☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2007年02月08日

涙、感謝

いきなりですが…

昨日は久しぶりに涙が溢れました。。。
目にいっぱいの涙が溜まって、堪えきれずに涙を流してしまいました…

誰もいないところで一人で涙しました…









「自分は生きている意味があるか?」

そんな根本的な発問の答えを見出せずにいました。
自問自答することができませんでした。
自問で終わりました…



自分なんていなくなったほうがいい。
塾とか家庭教師グループとか、そんなこと考えないで、みんなと同じように企業に入って、生活したほうがいい。
素直に学校の先生になって、生活したほうがいい。
社会の中で価値が見出されている院生としてもっともっと真面目に取り組んでいたほうがいい。


そんな感情で一杯になりました。
自己否定が絶頂まで達していました。






でも今日3名のお母様から
「先生のお陰です。感謝しています」
とお言葉を頂きました。


またある方からは、
「またお願いするので、絶対続けててください」
と言われました。


また別の家庭のお父様は息子に対して、
「俺が粘って探したんだからな」
とまでおっしゃってくださっていました。






子供たちの未来のためを思ってやっていることが実は一番自分の支えになっていることに改めて気づかされました。







私は自分の生きる意味を与えてくれる方々に感謝をしなくてはなりません。自分がこの世に存在してもよい…という意味付けをしてくれる方々に恩返しをしなくてはいけません。


依頼主様のご要望は絶対的です。必ず結果で恩返ししなくてはならないんです。それがどんな条件で、どんな状況下であってもしっかりお返しをしなくてはいけないんですよ。誰一人として効果がでない状況を作ってはいけないんですよ。



もちろんプレッシャーは尋常じゃないです。予備校みたいにできる生徒を伸ばしているわけではないんです。どんな子でもご依頼内容の達成のために結果を出さなくてはいけないんです。たまたま成績があがって結果がでることと、結果を出すことを常にして出すことはまったく価値が違います。

どんな子でも結果を出すことが使命であり、それが自分の生きる意味になります。だから、結果が出ないことは、自分の存在否定にも繋がります。生きる意味のない人間であることになります…


このプレッシャーわかりますか?

くっそーーーーーーーーー









それにしても…
いろんな方々に感謝しなきゃ。
本当にありがとうございます。

家庭教師としてご依頼してくださった方々。北海道から沖縄まで日本中からこのブログを毎日のように遊びにきてくださる方々。わざわざ連絡をくださる方々。海外から1年以上に渡って毎日このブログを読んでくれていた友人…。グループを支えてくれている仲間たち…。これまで関わってきた塾の先生方。学校の先生方。友人たち。過去を支えてきてくれた恋人。過去から現在までどんなに腐っても見方をし続けてくれた父と母…


数えたら切りのない方々に…

感謝します。
みなさんがいるお陰で今の私がいます。



そして、こんな拙いブログを見つけてくださって本当にありがとうございます。こんな私を信用していただいてありがとうございます。


私は、もっともっともっと努力して、必要とされる人間になります。

がんばります。
もっとがんばります。
もっともっとがんばります。
もっともっともっとがんばります。



どうか見守ってやってください。
いつも本当にありがとうございます。


posted by yuichi_saito at 01:29| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ