☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2007年03月02日

中竹氏の講演会

早稲田ラグビー部の現監督である中竹氏の講演会に行ってきました。

と元東大ラグビー部の主将であると…

内容はラグビーの話が中心で、お題であるビジネスとの絡みがすくなすぎでした…。ちょっとお粗末でしょ。あれは…

しかも、最後のアンケートのとり方にちょっとピキーんと来てしまいました。。。4件法(4段階の評価)を採用していましたが…

4…とても満足
3…満足
2…普通
1…不満足

と書いてありまたが…


これ、何か変だと思いません??
2が普通なの??


もともと5件法(5段階評価)にしてしまうと、日本人は真ん中の3を好んでしまう傾向があるから、わざわざ偏るように4件法にしてるのに…



なんかなぁ〜
講演会がいかにもよかったです…と言いたいが為にわざわざ2の隣に普通って書いてる気がするのは私だけでしょうか??

おそらくこれらを集計して、実績のひとつにするんだろうしな…。まぁ、私は正直に1をつけてきましたが(本音なので許してください)



とは言っても、何か新しいことを学んでこないとせっかくの時間が無駄になってしまいます。ということでいつくか気になった考え方を…



・どんなトップでも結果の出せる仕組み
・仕組みづくりメイン。現場はときどき
・リーダーシップとフォロアーシップ
・個人の能力に依存ではなく、有効活用する
・ミスは実際にやってみないと起きない。評価はミスもいれるがマイナス評価にはしない
・自分で考えてやってね→ある局面では、ゴール設定は指導者がし、手段を考えさせるのでもよいのでは?
・気持ちから行動なのか?行動から気持ちであってもよいのでは?
・主将と監督は違う


こんな感じかなぁ…
特に、フォロアーシップについては初めて聞いた言葉でした。ただ中身はすでに私がやっているような印象を受けましたが…。きちんと調べて学んでみたいと思います。



また明日、ちょっと考察しなおしてみます。
(今日の復習はこんなところで許してください)





p.s.
今日は東大文Uの方とも知り合ってきました(^^)
edu家庭教師グループのメンバーになります。
笑顔の素敵なかわいい女性です☆

子供たちに人気ありそう…(^^)



それとメールの返信遅れてすいません。。。
明日、必ず返します。




















posted by yuichi_saito at 01:58| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。