☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2007年03月06日

来年度の担当生徒数について

来年度に関しての私個人の担当生徒数について書いておきます。


来年度に関しては、おそらく大学院をメインにせざるを得ない状態です。当然ですが、卒業がかかってきます。

そのため、自分の身体が空く限りにおいて何名でも担当するという今までのスタンスではまずくなります。


そこで、来年度について、私が今のところ考えているのは、担当生徒数をMAXで常時8名までにしようと思っています。(今年度はMAX時12名担当してました)

また基本スタンスとしては、土日のみの指導で、土曜4名、日曜4名という形にしようかと思っています。月曜日〜金曜日は大学院をメインに研究活動を行い、土日で現場での指導をしようと考えています。(私個人の休みは基本的にありません…)


もちろん来年度に関しても毎週土曜日の大手予備校での高卒医学部コースでの指導も継続します。(予備校がある期間に関しては、平日指導でお願いするご家庭があります。ご了承ください)あれだけ優秀な生徒たちとお話できる機会もなかなかないですし、毎週楽しみにしてますので…(^^)


こんな感じですかね…。
どうかご理解いただければ幸いです。

多くの子の指導をしたいのは山々ですが、身体が一つしかないので残念です…(涙)


また、これまで私宛に沢山のご依頼メールを頂きましてありがとうございました。もし仮に全員を担当しているとすると、私個人で60名〜70名ほど担当していることになります…。これは物理的に考えても不可能な人数です…。

本当に申し訳ありません。





また、現在、信頼のおける方々にedu家庭教師グループのメンバーとして、一緒に活動を行っています。

こちらに関しては、引き続き上限なし(といっても実はありますが)で生徒募集を行っています。信頼できないと思う方であれば、即クビにできます。みんな本気で取り組んでいますので、どうか宜しくお願い致します。


来年度も引き続きパワーアップしてきます。
みんなで学び続ける人生を歩みましょう!!

それでは〜☆


そうそう…
筑波大3年生の方、マイミクありがとうございました。





p.s.
塾のコンセプトが徐々に出来つつあります。
またedu家庭教師グループの今後の構想も出来つつあります。
まだ公開はしません。








posted by yuichi_saito at 00:35| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ