☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年04月09日

「大学に連れてっちゃえ!」⇒指導場所を家から大学へ。


今日はこんなお話をしますね。

今年度も、新高校3年生を担当しています。

この子がなかなか志望学部・学科を決めらないんですよね・・・。


今までも長期間にわたって色々なことをお話ししてきました。


ですが、

「何をやりたいのか?」

が全然決まらないわけです。


「いろいろなことに興味がある」

の1点ばりで、それをよし、とする価値観を持ってます。

要は、一番の専門となる分野を決めきれない状態なわけです。


ご家庭の方針は、

「本人がやりたいことをやればいい」

とお考えです。

「自分で決めてほしい」

と考えています。


また、私も

「○○がいい!」

なんて言うつもりは全くありません。


あくまでも本人の意思決定をサポートする立場をとります。



しかし、ここまで決まらないとなると・・・

親御さんが決めてしまわないと話が先に進まなくなります。


大学受験は中学受験や高校受験とは違います。


中学受験はどこの中学校を受験するのか、です。

高校受験はどこの高校を受験するのか、です。

それだけでした。

でも大学受験はどの大学のどの学部のどの学科を受験するのか、です。


要は学科単位で出願するわけです。



「何をしたいのか?」

が決まらないと受験ができません。


また学科ごとに受験戦略が違いますので、

これからの受験勉強の戦略立案ができないわけです。



で、彼がどうしたら自分で決められるのか、、、

一晩中考え続けていたところにパッとひらめいたことがありました。

「そうだ。そしたら大学に連れてっちゃえ!」

と思いついたわけです。

いわゆるフィールドワーク学習ってやつですね。


教室の外(お家の外)に飛び出て、

指導場所を大学にさせていただけないか、

とお母様にすぐにご提案をしました。


ぜひお願いします、とのことで、

急きょ大学(東工大)に連れて行くことに。


一番の狙いは、大学内にあるテキスト販売コーナーに学科別に

書籍類が置いてありますのでそれらを用いてお話しすることです。

そうすることで学科別の比較ができる、と考えました。


しかも大学も新学期がはじまったばかり。


新しいテキスト類が充実してます。

この今の時期だからこそ価値があると思います。




子どもたちの進路選択についてですが、

「イメージだけが先行しすぎ!」

というのは私が以前から懸念してることです。


それこそ子どもたちが考えている

大学で学習する内容のイメージと

大学に入学してから学習する

学習内容とのギャップがありすぎるんですよ。


だから、大学中退率の平均が

1割にもなってしまっているのでは、と思ってます。

だから大学の授業にきちんと出てこない

大学生が続出してるのではないでしょうか。。。






「自分勝手なイメージだけで判断しないほうがいい。」

ということは子どもたちに常々アドバイスしていることです。



また、自分のイメージと一致させるためにも、

実物(テキスト)を手に取ってみてみることは、

本当に大事だとも話してます。




・大学1年生で扱うテキスト

・専門課程で扱うテキスト

を一度だけでも見てみることをオススメしています。


もちろん、専門的すぎて内容自体はわからないです。

でも、おおざっぱに、

こんなテキストでこんなことを勉強するんだな、

という、より現実に近いところでの

イメージを持てるようになるはずですから。


この子は、工学部、とざっくりしすぎていたため、

工学部の全学科を対象にテキストをチェックしてもらいました。




で、結果。。。

ずいぶんと思い描いていたイメージと違っていたようです。。。



また、これから理系として学習していくにあたって、

どれだけ今勉強している数学が大切になるのか・・・

もわかったとのことでした。


何をするにしても、基本・・・数式だらけですから。笑。



この2時間はきっと彼にとって、

刺激的で衝撃的な時間になったと思います。


そして、来年度、自分がどの道に進みたいのか、

をより鮮明に考えることができるようになったと思います。




昨日は春休み最後の日です。

そして今日からはいよいよ新学期スタート。


ガンガンがんばってもらおうと思います。




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



追伸:

無料・お試し7日間!

「LFL式教育・学習アドバイス365」

http://os7.biz/u/aHFmK


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

自分勝手なイメージだけで判断するのはやめよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 16:11| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ