☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年04月19日

なんで勉強するのか? ⇒ 本質はシンプル。

今、毎日ホームページの手直しをしてます。

正直、骨が折れますねー・・・^^;


HTMLとかCSSをコツコツいじってます。


勉強もコツコツ毎日が大事です。

何事もコツコツやることって大事ですね。

↑と自分に言い聞かせてみる。笑



コツコツ・・・

という話が出てきました。

コツコツと関連するので、

私の座右の銘をご紹介しますね。




私の座右の銘は、

「結局、細かいことの繰り返しでしか頂上にたどり着くことはできない」

です。


下記のインタビュー動画にも載ってます。

http://goo.gl/TbsAC



私はオリックス時代からイチロー選手のファンです。


イチローの生き方や考え方にとても惹かれています。

(もちろん野球選手としても尊敬します。)


イチロー選手の影響を大きく受けていることもあって、

イチロー選手の言葉をそのまま私の座右の銘として掲げてます!



で、これは裏話なのですが、、、

私の座右の銘はどうも長すぎるようです。笑。


そのため、インタビュー動画のサイトでは、

・一部削除

・平仮名から漢字に

と変えられちゃってるんですよ!泣。

字数制限に引っかかってすべて掲載できないそうです。


・「結局、」を削除

・「こと」→「事」に漢字変換

になってしまいました。。。


だから、

「細かい事の繰り返しでしか頂上にたどり着く事はできない」

と掲載されてます。。。

http://goo.gl/TbsAC


うーん。

これは結構ショックなんです。

「結局、」というたった3文字ですがこれが大事なわけです。


細かい事を繰り返すことは大事です。

と同時に色々やってみることも大事です。


「結局、」というのは、最終的には、

細かい事をやる以外に方法はないんだよ、ということを

言いたいからこそ「結局、」という3文字を入れてます。

色々試したけど、結局は・・・という意味合いが込められてます。

そこを削られてしまって本当ショックなんです。泣



ここでせっかくですので、

同じウェブサイトに掲載されてる、

有名人・著名人の座右の銘を紹介しますね。

*順不同。敬称略。


●安部晋三(内閣総理大臣) ⇒不動心、初心忘るべからず

●田原総一郎(ジャーナリスト)⇒人生は好きなこと探しだ。

●太田光代(タイタン代表)⇒人を楽しませる事が私の楽しみ

●デューク更家(ウォーキングドクター)⇒常自起 覚悟

●武田双雲(書道家)⇒一大事と申すは ただ今の心なり

●三橋貴明(経済評論家)⇒自ら情報を取りに行く

●渡部陽一(戦場カメラマン)⇒死して屍、拾うものなし

●東国原英夫(元宮崎県知事)⇒ただ生きるのではなく、良く生きること

●松田公太(参議院議員)⇒NO FUN NO GAIN

●いっこく堂(腹話術師)⇒自分を信じる。

●井筒和幸(映画監督)⇒雅俗自在

●坂井宏行(フランス料理人)⇒勇往精進

●服部幸應(服部栄養専門学校 理事長)⇒飲食乾坤

●マギー司郎(マジシャン)⇒やさしく生きる

●森理世(ミスユニバース2007)⇒努力、忍耐、根性

●山本 KID 徳郁(総合格闘家)⇒出たとこ勝負


他にも沢山いらっしゃいますが、ここで止めておきますね。

みなさんの座右の銘をざっとみただけでもシンプルです。短い!


みなさんとてもいいこと言ってます。ご覧になってみてください。

検索したらインタビュー動画が見つかります。

http://goo.gl/TbsAC



「物事の本質はシンプル。」

とはよく言いますが、

座右の銘もシンプルになるんですよね。


もっともっと本質的な言葉にしないとダメなのかなー。



今掲げている座右の銘は私が学生時代に考えたものです。

たぶんもう10年くらいは経っているでしょうか。

あれから私もずいぶんと成長しました。




もし今座右の銘を変えるとしたら、

・Learning For Life

かな。


3語に分解すると、

・Learning ⇒学び

・For ⇒目的(〜のため)

・Life ⇒人生

というキーワードで成り立ってます。


人生のための学び、です。


LFLの理念ですね。

LFLのコアコンセプトです。

私の人生理念でもあります。

詳しくはこちらでも紹介してます。

http://www.lfl.jp/company/philo.html



勉強・学習・学びの最終ゴールは最終的に人生に繋がると。

子どもたちもそうですが、大人も含めて年齢は一切関係なし。


「人生のために学ぶのだ。」

というのが一番伝えたいメッセージです。


この大前提の考えさえがあれば、

入試だけで燃え尽きるなんてないはずなのに。

といつも思うわけです。


「もっと先があるから今勉強するんだよ」

って言いたい。


「その先のさらに先があるから勉強するんだよ」

って言いたい。


「その先のさらに先のさらに先があるから・・・」

って言いたい。


これを繰り返していけば、

結局は人生全体に行きつくわけです。


私はたぶん長生きはしないと思いますが、

(結構無茶な生活をしてるので^^;)

というか長生きするつもりは全然ないのでいいのですが、

ひとりでも多くの方に

・Learning For Life

というコアな考えを持ってほしいと思ってます。


それを広めるのが私の人生です。

それが私の人生の存在価値だと思ってます。


私は高校2年生の時、

下記の問いを必死に考えました。

「何のために生きるのか?」
「なんで自分が生まれたのか?」
「なぜ今ここにいるのか?」
「自分が存在する意味はあるのか?」
「なぜこの両親のもとで生まれたのか?」
「どう死にたいのか?」

その結果として教育の道に進むと決意しました。

私ももう30歳です。

この問いを必死に考えてたのが17歳。

あれから13年が経過しました。


「あのとき思い描いていた理想の先生になれているのか?」

と自問自答の毎日です。


どんな困難な状態であっても必ず成果を出す先生になる。


そう思いながらずーっと突っ走ってここまで来てしまいました^^


友人は一部上場企業に勤めたり学校の先生になる人ばかり。


「なんで東工大院卒なのに、家庭教師なの?」

と何度バカにされたことか。


私には私のポリシーがあります。

この仕事に対する思い入れが強くあります。


ある人は家庭教師という仕事をバカにします。

ある人は好きなことを仕事にできてうらやましいと言います。

・・・ただ私には周りの意見は正直関係ないわけです。


目の前にいる子どもたちの成長をバックアップできたらいいわけです。


私には一人一人のお顔が見えないのが残念ですが、

今この文章を読んでるあなたの励みになれてたらそれでいいわけです。


みなさんの悩みを一つずつ解決できるようにがんばります。

これからも自己研鑽しながら精いっぱいサポートしていきますね。

それこそ、子どもたち以上に大人が学ばなくてどうする!?ですよ。

がんばりましょうーね!




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

自分の座右の銘を考えてみよう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 12:23| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ