☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年05月08日

お父様とお酒を飲みました ⇒ GW中のうれしかったこと

今日はこれから

「LFL式 4時間・教育ディスカッション」

があります。

LFL( http://www.lfl.jp/ )の打ち合わせ・研修ですねー。


この場でコラム・ノウハウを書いてます。

http://www.lfl.jp/know/index.html



今、続々とコラム・ノウハウを執筆中ですよ。

年度内に100本まで増やす予定で動いています。


まぁ、私は毎日コラム書いてるようなものですが^^;

このブログもコラムのようなものですから。


それと今日は新しいご家庭での面談・体験もあります。

よくある話ですが、大手塾で伸びてない、というご家庭ですね。

お話を伺って個別にアドバイスをさせていただく予定です。



さてさて。

あっという間にゴールデンウィークも終わりました。


私は結局毎日ブログ書いてるので、

「そもそも休みなのか?」

という気がしますが。


ちょっぴりうれしかったことを公開しますね。


私は昔から、仕事=趣味、の領域になっている状態です。

完全に、イコール、ではないのですが、

集合関係で考えたときに共通部分がほとんどを占めています。

↑「集合」「共通部分」は数学の専門用語です。
 数学が苦手なお母様には伝わらないかもしれません。


仕事がおもしろくてしかたないわけです。。。


「好きこそ物の上手なれ」

とは言いますが、まさにその状態。


はっきり言って、教育バカ、です。


大学院の恩師から、

「だからダメなんだよ」

と怒られてしまうと思います。


まぁ、でも教育関係者で、

教育に興味のない人は論外ですし、

そういう方よりもマシかなぁとは思ってます。

↑学校の先生の中にはとにかく安定志向。

 公務員だからという理由の人もいますので。


どこに行っても、誰と会っても、教育話です。



新しい人と出会ってお話をしていても、

「この人はどんな家庭環境で育ったんだろう?」

「どんな教育を受けてこのように考えるようになったんだろう?」

とか、そんなことばっかり考えてるわけです。


特に独特な考え方をする方にはとても興味を持ってます。

↑その人がそう考えることになる背景に教育がありますから。



だって、目の前にいる人こそが教育の結果なわけです。


それこそが教育効果をあわらしてますから、

教育に興味のある人間としてはそれまでの過程が気になります。




で、ゴールデンウィーク中に

ちょっぴりうれしいことがありました。


7年前、まだ私が学生時代だった頃にお世話になりました

ご家庭のお父様と一緒にお酒を飲ませていただいたんですよ^^


高校受験を担当させていただいたご家庭です。


↑教育学部卒の指導歴10年のプロ家庭教師の先生で伸びなくて

 私に変わってからぐんぐん伸びて見事第一志望に合格しました。


こちらのご家庭はもともとお母様からご連絡をいただいていて、

お父様とは、最後の合格お祝いの席ではじめてお話したくらいでした。


当時、23歳。



西麻布に連れて行っていただきました。

衝撃的でした。


なんというか、こんな街があるのかぁ・・・と。

それまで西麻布には縁が全然なかったですし、

自分から行ってみようとも思いませんでしたから。


当時、

「この街には20代男性があまりいなんですよ」

とのことでおっしゃっていたのをよく覚えています。


それから、こちらのお父様とは、

たびたび西麻布でお会いさせていただいています。


もうあれから7年です。

私も20代ではなくいよいよ30代に突入。

この街が似合う年齢になってきていると思うと悲しいです^^;



そして、先日のゴールデンウィークに、

22時から27時くらいかな?またお話しさせていただきました。


息子さんの話(今就職活動中!)、教育トーク、男女関係などが

メインなのですが、気持ちの若さ、誰とでも仲良くなれる人あたりのよさなど

いつもすごいなぁと尊敬してます。



で、何がうれしかったのか、というと、、、

いたずら?でお父様がお母様にお電話したんですよね。


急に携帯を渡されて、、、

「・・・齋藤です。」

「・・・あぁ、齋藤先生ですか?」

「今もメルマガ?見てますよー」

「ほんとですか?ありがとうございます!」

「今、○○くんは就職活動中ですよね」

「先日、フェイスブックでメッセージもらって・・・」

とお子さんの話を少ししました。



もう7年も前です。

まだLFLという組織もないです。

まだ私は学生でそれこそ駆け出しの頃です。


その時代から見守り続けていただけてるなんて・・・

本当にうれしいじゃないですか。


お父様から

「ウチのは齋藤先生のファンだから」

とのお話しもいただきました。



もしかしたらお父様なりの優しさで、

お母様が私とお話しできるように・・・と、

お電話をしたのかもしれません。



やっぱりうれしいですよね。

私は、仕事=趣味に近い人間です。

当然に、教育へのこだわりが人一倍強いです。


それを当時からずっと理解してくださって、

7年間もファンでいて下さるって泣けてきます。

本当にありがとうございます!


今日はそんな気持ちを抑えられず、

この場を借りしてお礼させていただきました。



これからも、正真正銘の教育バカ(笑)として、

子どもたちの学力・能力をがんがん伸ばしていきます。

それが私の使命です。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。


あっ、それともし

ご友人の方でお困りの方が

いらっしゃったらご紹介くださいね。


以前、

「こんないい先生、人に紹介したくないですよ」

とおっしゃっていたのが今も気になってます。。。^^;


ご紹介をいただけると私もうれしいです。

ご紹介がご紹介されたご家庭も私も一番安心できますから。




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

いつもそのことばかり考えてしまうのがプロフェッショナル。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 11:09| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。