☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年05月12日

「地域」「年齢」「幼児教育」 ⇒ 常にチャレンジ!

大阪在住の方からお問い合せいただいてます。

お子さんが4歳とのことで・・・^^;


過去最年少のお問い合せ年齢は3歳です。

いわゆる幼児教育の世界ですね。


もしかしたら他にも

ご興味を持ってくださっている方が

いらっしゃるかもしれません。

LFL( http://www.lfl.jp/ )の考えをご紹介しますね。



以下、いただいたメッセージです。

-------------------------------( こ こ か ら )----------------------------------
漠然とした内容で申し訳ございません。

いつもとても興味深い内容のメルマガ、ありがとうございます。

とても勉強させていただいております。


子どもは、現在、年中なのですが(4歳)

家庭教師はだいたい何歳頃から可能なのでしょうか。


また、将来お願いしてみたいと思っているのですが、

住まいは大阪の堺で、やはり遠すぎますよねぇ・・・。


また、齋藤先生のメルマガ等読んでいたら、

幼児教育とかあまり関係なさそうな感じがしてしまうのですが、

世間で騒がれている幼少期の教育は、やはり重要なのでしょうか。

もし、重要でしたら、どのあたりが特に・・・

などありましたらアドバイス頂けると幸甚です。

幼児教育は、する、しないで変わってくるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------( こ こ ま で )-----------------------------------



メッセージありがとうございます!

「地域」「年齢」「幼児教育」の3つに分けて回答しますね。


-------------------------------------------------------------------------------
>また、将来お願いしてみたいと思っているのですが、
>住まいは大阪の堺で、やはり遠すぎますよねぇ・・・。
-------------------------------------------------------------------------------

LFL( http://www.lfl.jp/ )は、

東京・首都圏を中心に活動するグループです。


ただ首都圏以外からの

お問い合せもいただいてます。


日本だと、北海道から九州まであります。

海外だと、アメリカ、イギリス、フランスなどからもあります。

↑他にもあったはずですが。すみません、出てこない^^;


東京/首都圏以外の方には、対面でしたら、

・出張指導(1日完結、1泊2日など)

・都内へいらしたときの短期指導

などで対応させていただいています。


また、遠隔指導でしたら、

・スカイプ指導/メール指導

・小論文添削指導

・英作文添削指導

・勉強法サポート

などで対応させていただいてますよ。


この話は先月もご案内させていただきました。

詳細はブログ上にも書いてます。

こちらもご参照いただけたらうれしいです。

●地方にお住いの方へ ⇒ 出張します!
http://educationalgroup.seesaa.net/article/357460596.html



ちなみに今のところは

全国区にするつもりはないです。


ただ10年後。。。

LFLが拡大路線を歩んでいくことになれば、

もしかしたら大阪支部を作っているかもしれません^^



私は教育へのこだわりがとても強いです。

今のところはご理解いただけるご家庭にだけ

サービス提供できればいいと思って活動してます。



-------------------------------------------------------------------------------
>子どもは、現在、年中なのですが(4歳)
>家庭教師はだいたい何歳頃から可能なのでしょうか。
-------------------------------------------------------------------------------

何歳でも大丈夫です。

年齢制限は特にありません。

ただ通常は小4くらいからが多いです。

中学受験指導の一貫ですね。


一般には塾と家庭教師の併用での受験で利用する方が多いです。

ただLFL( http://www.lfl.jp/ )の場合は、

家庭教師のみで第一志望に合格する子も多いです。

優秀な先生方のお陰です。


ちなみに、上は50歳代までは経験あります。



-------------------------------------------------------------------------------
>世間で騒がれている幼少期の教育は、やはり重要なのでしょうか。
>もし、重要でしたら、どのあたりが特に・・・
-------------------------------------------------------------------------------

申し訳ないのですが私は幼児教育は専門外です。

ですので専門家としてのコメントは避けたいと思います。


ただ一個人として、

私自身が自分の子どもにやらせたい、

と思っていることはあるにはあります^^



それと、幼児教育の効果について、

これは以前ブログでもご紹介させていただきました。


●言ったモノ勝ちの教育業界
http://educationalgroup.seesaa.net/article/357946961.html


以下、関連するところだけ一部抜粋しますね。


------------------------------( こ こ か ら )---------------------------------

●子どもは小学校入学前から英才教育を施すことで天才に育つはずだ

⇒4700名の3歳あるいは4歳までの子どもに

 読み書きと算数の早期教育を行ったところ、

 確かにその時点では、同年代の子どもと比べて

 読み書きや算数が明確に高くなったそうです。

 ただし、小学校1年生になったころに追跡調査を行ってみると、

 両者の差は消失してしまった、と統計解析の結果が得られているとのこと。

------------------------------( こ こ ま で )---------------------------------


基本、1発勝負です。

やり直しが利かないのが教育です。


「やっぱり今言ったことはなしね」

とか。

「この1年間はなかったことしてね」

とか。

「もう一度育て直してあげたい」

とか。

↑実際にお母様から言われたことがあります。

やり直しはできません。


だから考え抜いてから実行したほうがいいです。




それと、もし保護者の方のなかで

私を信頼いただいてご依頼いただけるようでしたら、

私自身は、3歳のお子さんでも、4歳のお子さんでも、

一緒に遊びながら教えてみたいとは思ってます。

↑もちろんやるとなったら徹底的に私自身も勉強します。


いつも挑戦し続けてますから^^




以上です。

個別にお返事させていただいたのですが、

もし他にもご興味のある方がいらっしゃったら^^



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

常にチャレンジ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 16:04| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。