☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年08月05日

1か月で5kg痩せました。 ⇒ 勉強とダイエットの共通点は?

最近、ダイエットを始めました。

気づかれてる方もいらっしゃるかもしれません。笑。

ここ1か月くらいで5kgくらい体重が落ちてます。


勉強でもダイエットでも大事なことは継続することです。


続かなければ成果が出ないんですよね。


そこで今日はちょっとした秘訣をお伝えしますね。



私はもともと・・・

ストレスが溜まると食べちゃうんですよ^^;

食べてお腹を満たすことでストレス発散するタイプのようです。


今までの人生を振り返ると・・・

高校受験のときに太った。

大学受験のときに太った。

大学院受験のときに太った。

大学院卒業(修士論文の執筆)のときに太った。

会社を作って太り続けた・・・。笑。


とまぁ大きなプレッシャーのかかるタイミングで太り続けてます。


周りの人にもさんざん言われ続けてきて、

私も30代になって健康に気を付けなきゃ・・・

ということで最近は食生活の改善を意識的に行ってます。


・食事内容を変えること(趣向そのものを変えること)

・食べる時間を変えること

・食べたものをすべて記録すること

の3つを実行してます。


それぞれの要素も大切ですが、

勉強と共通する点として挙げるなら、

"記録すること"

の大切さをあらためて感じてます。


人間の記憶ってあいまいだよなぁ・・・と。


「昨日の夜に食べたもの思い出せない」

「今日、1日で口にしたものをすべて書き出せない」

とかそんな状態なんです。

↑少なくとも私は。


だからその都度、記録に残しておいてます。

そうすると一目瞭然!


あぁ、こんなに食べたのかぁ・・・と思い返すようになりました。


それが無理やり制限してるわけでないのですが、

私の場合は、食べる気が多少抑制されるようです。


"記録すること"

は実は勉強においても大切なことです。


「今日はこんなに勉強した!」

と思っていても実際には思ってる以上にやってないことはよくあります。


自己認識と実態とが一致してないわけです。



たとえば進んだページ数を記録しようとすると・・・

「あれっ。進んだのはこの2ページだけか。」

なんてことはよくある話です。


記録すらつけないままだと

「今日はこんなに勉強したー!」

という自己認識だけが残る可能性すらあります。


こういことを繰り返していると、

「今回のテストは大丈夫だ!」

なんて自信だけが付いていきます。


そして蓋を開けてみたらびっくり仰天・・・。

なんてことはお子さんにはありませんか。


それだけ人間の記憶はあいまいなんでしょうね。

さらには都合のいいように解釈してしまうのかもしれません。


そんなことがないようにするためにも、

"記録すること"

をお勧めします。


私もお子さんに学習プランを立たせるときも、

紙に書きだすところまでやってもらってますよ。

そしてそれを部屋に張ってもらうのはもはや常套手段です。

↑目にする回数を増やすためです。

 自然に目にしてしまうところに張るのもポイントのひとつです。


そのためにも記録することが必要なのです。


私は意志を大切にしますが、

それと同時に人間の意識の弱さも認めてます。


だからこそ意志の弱い自分が継続できるような仕組みづくりを考え、

実行しつづけられるようにはどうしたらいいのか?を考えることこそが

大切だと思ってます。

もちろんこれは子どもたちも一緒です。


大人だって簡単にダイエットに挫折するわけです。

大人よりも未熟な子どもが勉強に挫折する気持ちは痛いほどよくわかります。


そんな子どもたちをサポートしたいと常々思ってます。

普段の情報発信はそれらのサポート法のノウハウらですから。


ということで・・・

私のダイエット話に絡めた勉強の話でした。笑。


"記録すること"

をお勧めします。


記録方法はまずは何でも構いませんから、

とにかく何を学習したのかを記録することから始めてみてください。


どこか一文でも参考になればうれしいです。



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

面倒くさがらずにひとつずつ記録しよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 16:33| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ