☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年08月12日

夏休みの課題文(小論文)書けてますか??⇒添削指導&マンツーマン指導、受付中!

昨日は記憶に残りやすい覚え方のアドバイスをしました。


無理やり丸暗記しようとするのは早く卒業したほうがいいです。


覚え方にはちょっとしたコツがあります。

LFLではそのコツも伝授してます。

http://www.lfl.jp/know/knowhow415.html


さてさて。


今日は、

・文章の書き方シリーズ

をご紹介したいと思います。


夏休み課題文、AO入試、推薦入試、私立受験、国立後期試験をはじめ、

・文章を書くこと

が課されている子も多いのではないでしょうか。

しかし、文章の書き方の指導って難しいんですよね。。。

そもそも文章なのかコレ?という文章を書くことも結構います。


小論文対策にしたって、

・学校は短期講座だけ

・塾(予備校)も短期講座だけ

じっくりと小論文の指導を受けたことがない子も多いです。



だからこそ"差"が付きやすいところです。


そこで、LFLが実際にやっている、

小論文(文章の書き方)指導のポイントをシリーズ化してご紹介します。

文章を書くのが苦手なお子さんに参考にしていただけたらと思います。




もちろん、

・添削指導(全国区)

・LFLプロ家庭教師によるマンツーマン指導(首都圏)

をお願いしたい、というご相談も受け付けてます。

もしお困りの方がいらっしゃったらお気軽にご相談ください。



LFLでは、マンツーマン指導のよさを生かして、

その場でやり取りしながら添削していく指導スタイルが標準です。


その様子をイメージしやすいように会話形式でポイントをご紹介しますね。


ではでは。

どうぞ。

http://www.lfl.jp/know/knowhow416.html



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

小論文のポイント1:一文を短くしよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 20:13| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ