☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年08月14日

成績が伸びないノートの取り方とは? ⇒ 10,000時間も違う?

今日も新しいご家庭での面談・体験があります。

今日は高校3年生。

悔いの残らないように受験生活を応援しますよ^^



さてさて。

今日は新作コラムをご紹介します。

これも成績が伸びない原因のひとつです。


・ノートの取り方

に関することです。


先日、お伺いさせていただいたご家庭の

高校3年生のお子さんもノートの取り方が本当に悪かったです。


これでは時間ばかりかかって成績は伸びないままでしょう。


ご縁もあるのですが、

「もっと早くご相談いただければ・・・」

と、つい思ってしまいます。


中1から高校3までの勉強時間を累計するだけでも

もしかしたら数千時間分は軽く違ったのではないかと思うのです。


1日1時間で計算しても年間365時間。

6年間で軽く約2000時間以上は違うのです。


学校の授業時間数や宿題時間なども含めて考えれば、

おそらく10,000時間以上も影響があったかもしれないですから。



なぜノートを取るのか?

お子さんは大丈夫でしょうか。


一度、この視点をチェックしてみてください。


では、どうぞ。

http://www.lfl.jp/know/knowhow303.html

 *「いいね!」を押してもらえるとうれしいです。

   応援いただけると大変励みになります。



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

ノートの取り方を考え直してみよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 14:20| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ