☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年08月20日

反抗期のときの対応法とは?

昨日、高校時代の友人とメールでやり取りしました。

実は彼は、、、友人というか恩師でもあります。


高校時代・・・高校3年生の頃ですが、

私は数学がよくわからくなっていたんですよ。


私は大学は数学科です。

大学院は数学教育を専攻してます。


今でこそ数学の先生をしていますが、

当初から得意だったワケじゃないです。

↑だからこそわからない子の理由がわかります。


・・・彼にはほぼマンツーマンで、

学校の授業中に教えてもらっていました。


学校の先生には申し訳なかったですが、

学校の授業はすべてオール無視してる状態。

だって学校の先生の授業を聞いてもチンプンカンプン。



だからほとんど授業を聞かずに、

ひたすら彼にわからないところを聞いてました。

↑彼は別に授業を聞かずともできる生徒だったので^^;


嫌な顔せずにマンツーマンで教えてくれました。


そんな彼は現役で東工大に合格。

東工大院を卒業して大阪大に。その後はパリの大学へ。

そしてもうすぐ日本に返ってくるとのこと。。。


ナント!

正式に東工大の先生として、採用されたんですよ。


うれしいですよねー。

今では物理学のスペシャリストです。

帰国したら感謝の気持ちを込めてお祝いしたいと思ってます。


彼のマンツーマン指導がなかったらと思うと・・・

私は別の道を歩んでいたかもしれません。



私には恩師と呼べる人が何名かいます。

彼はそのうちのひとり、、、です。


「人生の転機」

ってあると思うんですよね。


いわゆる運命的な出会い・・・です。

沢山の人に支えられて今の私がここにいます。


今、こうやったあなたにメッセージを書いてるのも

何かの転機になる可能性だってあるかもしれないんです。


「人を支える人になりたい。」

「子どもたちを支える人になりたい。」

この想いは当初から何も変わっていません。

一瞬一瞬を大切にこれらも一緒にがんばっていきましょうね!



さてさて。

今日は、

●反抗期のときの対応法とは?

をご紹介したいと思います。


新作コラムです。



さくっとご紹介しちゃいますね。


もし、あなたのお子さんが反抗期で、

あなたの言うことを聞いてくれない状態で困っているのなら

解決方法があります。

一番確実で効果のある方法を紹介します。


http://www.lfl.jp/know/colum319.html

 *今回もがんばって書きました。

  「いいね!」を教えてもらえるとうれしいです。

   大変励みになります。



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

「ボイスチェンジ」を使おう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 15:52| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ