☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年10月07日

数学はルーズリーフ禁止です。

今日はオープン教室の話を少し。


1回3時間のオープン教室ですが、

みな3時間みっちりやりこんでます。

人数も少なくマンツーマン指導も柔軟に対応中です。


主に"勉強法"を教える教室ですが、

結局のところ"勉強法"は"勉強内容"とからむことも多いです。

そのため、数学、英語、国語の3教科を軸に方法を教えてます。


昨日、中学1年生の子に指示したことをひとつご紹介しますね。


●ルーズリーフではなく大学ノートで30枚Aのものに


数学はルーズリーフ禁止です。

基本的にはオススメしていません。

小中高校生に対しては全員ノートを使用させます。


このくらいのアドバイスはよくある話かもしれません。

↑こういうのアドバイスする人がいないと・・・

 ずっとルーズリーフを使い続ける子もいます^^;


で、私のオリジナルな要素が2つ。

◎40枚ではなく30枚のノートを使う

◎罫線の幅はBではなくAを使う

というものです。


◎40枚ではなく30枚のノートを使う

⇒40枚よりも30枚のほうが早く使いきれるためです。

 今後は、使用したノート冊数をカウントし続けて行くのですが、

 1冊終わる度に勉強した!という充実感が生まれやすくなります。

 小学生や中学生くらいのお子さんだと、お母さまに、

 「ノート使い終わったんだ。」

 と言うことができます。そうすると、たいていのお母さまは、

 「へー。すごいね。がんばってるね」

 とお子さんを褒めるわけです。

 褒めるキッカケを数多く作り出すことを意図的に行います。

 結果として、モチベーション向上に役立つわけです。



◎罫線の幅はBではなくAを使う

⇒これも理由は上記と一緒です。

 BよりもAのほうが文字幅が大きくノート消化スピードが早いです。

 早く消化することによって、過去最速でノート1冊を使わせる作戦ですね。

 そして勉強している充実感を生み出しやすくしていくのが狙いです。



ということで・・・

●ルーズリーフではなく大学ノートで30枚Aのものに

というアドバイスをしました。


これもれっきとした勉強法のひとつです。


ノートひとつとってもどれでもいいわけないです。

ひとり一人の勉強法を丁寧に改善していきたいと思います。



この教室はあと2名で一旦募集を停止します。

ご希望の方はお早めにご連絡いただけたらうれしいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

ルーズリーフではなく大学ノートで30枚Aのものに

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 14:42| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。