☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年10月15日

適切な動機を持っていない人はすぐに挫折します。

勉強法を学習させたい方はぜひ!

本業プロ家庭教師らが徹底サポートします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3連休明けですね。

あなたはどんな休日でしたか。


私は12日(土)と13日(日)と面談・体験がありました。

それと、年に1回の東工大OB会もありましたよー。


今日は面談の話を少しだけご紹介しますね。


私は毎回新しいご家庭との出会いを楽しみにしてます。

ほとんどはメルマガの読者さんからのご依頼です。


今回は、

・中学受験小4生

・高校2年生

です。


今日は、LFLの面談の席で、

特徴的なことをひとつ紹介しますね。


100%将来の進路・就職の話が出ます!


中学受験でも高校受験でも大学受験でも、共通です。

目先の受験や勉強のことだけで話が終了することはないです。

必ずもっと先の就職とか人生とか大きな観点の話が出るんですよ。


それも私から持ち出すわけではなく、

ほとんどは保護者の方がお話を出してくださいます。


これ、私は毎回とってもうれしく思っています。

LFLの理念や私の考えが伝わってる証拠だ、と。


たぶん一般的には、目先のことだけ、だと思うんですよね。


そんなひとり一人にあわせた将来の進路の話は置いといて、

「こうすれば成績があがる」

とか、そういう話ばっかりじゃんじゃないかな。


だけど、

「なぜ成績をあげたいのか?」

お子さんはその理由がはっきりしてますか?


成績を上げたい明確な理由もないのに勉強は続かないですよ。


さらには、

「なぜ成績をあげたいのか?」

の返答内容によってどこまで伸びるかも決まります。

↑これ本当。

限界ラインが見えてしまうんですよ。


たとえば、

「平均点以上にしたいから」

という理由なら、本当にここでストップします。

これ以上は伸びないでしょう。


また、私は次のように質問し返すでしょう。

「なぜ平均点以上にしたいの?」


2回目のなぜ?ですね。


1回目のなぜ?に答えられないのは論外です。

理由もないのに頑張って勉強できるはずありません。


2回目のなぜ?に答えられないと動機が弱いです。

浅い動機では勉強が長続きするわけがありません。

すぐに挫折してしまうことでしょう。


なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?


しつこいくらいに掘り下げていくことが大事。

うざいと思われるくらいがちょうどいいです。


うざい、と思うくらいのレベルがその子にとっては、

掘り下げの限界ラインに到達してる証拠だと考えられるからです。


お子さんはどこまでなぜ?に耐えられますか。

本当に心の奥底からそれをやりたいと思っていますか。

それはなぜですか?なぜですか?

なぜ?なぜ?なぜしたいの?


適切な動機を持つことが何よりも大事です。

適切な動機を持っていない人はすぐに挫折します。


たとえ、今、一生懸命勉強しているお子さんでも、

適切な動機でないと合格してもすぐ勉強しなくなるでしょう。


動機こそもっとも重要です。


能力はあとからいくらでもついてきます。


「塾に通っていますが成績が伸びません」

とご相談いただくことも多いですが、

それならLFLへぜひご相談くださいね。

すぐ伸びますので。安心してください。

それくらい巷の塾がありえない低レベルだとわかると思います。


それと、今の能力によって動機を考えたらダメです。

「数学が苦手だから、文系に行こうと思ってて・・・」

なんてよくある話ですが、こんな動機は論外です。


今の自分の学力なんて一切関係ないんですよ。

こういうのは一切忘れてください。



好きとか嫌いとか、得意とか苦手を一切忘れた上で、

お子さんはいったい何をしたいですか?それはなぜですか?

なぜを何回も繰り返し続けてください。

それが強固な動機に繋がっていきます。


動機が一番大事です。




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



追伸:

もしお子さんの「勉強」でお困りでしたら

私齋藤までお気軽にご相談いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

お子さんは、なぜそれをしたいの????

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 14:32| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。