☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2014年01月23日

「勉強方法がわかりません」という方へ。

勉強法を学習したいお子さんはぜひ!

本業プロ家庭教師らが徹底サポートします。

1月26日(日)無料面談30分・・・受付終了。

2月2日(日)無料面談30分・・・残り1名。

表参道駅徒歩30秒です↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



昨日、新しいコラムをご紹介しました。

●「将来、どうしたいの?」
http://www.lfl.jp/know/colum321.html


今年はプラス100本掲載が目標です。

伝えたいことは山ほどあります。

コツコツと執筆を続けていきますね。



さてさて。

今日はこんなお話をしたいと思います。


よく、

「勉強方法がわかりません」

というご相談をいただきます。


このご相談に対する回答のひとつです。

やることは単純です。

●まず勉強本を10冊読んでください。

以上。



これは一般的によく言われることですが、

関連本10冊読むだけで専門家レベルになれます。


もし、勉強本10冊を読めれば、少なくとも

そこら辺の塾の先生よりはよっぽど詳しくなると思いますよ。



評判のよさそうなものを10冊読んでみてください。

1冊1500円です。

10冊で15000円です。

これだけの投資で今後ずっと使える方法が手に入ります。



10冊読むときに気を付ける点をご紹介しますね。


●著者を変える

⇒著者が一緒だと似たようなことが書いてあります。

 同じ著者だと読んだ文字量あたりの学習量が減ります。

 また多面的な視点で捉えるためにも著者を変えてください。


●出版社を変える

⇒出版社を変えるものよいです。

 固いテイストの出版社から柔らかいテイストの出版社まで。

 幅広く読んでみてください。


●周辺本を読む

⇒たとえばお子さんが高校生だとします。

 小学生向け、中学生向けの勉強本も読みましょう。

 また大人向けの勉強本にも手を出して読んでみましょう。

 その本のターゲット属性でないとしても読んでみると新しい視点が多いです。


●批判本を読む

⇒批判本もチェックするようにしてください。

 なぜ批判されているのか、考えるキッカケになります。

 より多面的な視点から考えられるようになることによって、

 その方法が立体的に見えるようになってきます。



もし勉強方法がわからない・・・

と思っているのなら、

まず勉強本を10冊読んでみてくださいね。

ヒントがいっぱい隠されてるはず、です。



ただ・・・実際問題として思うことは、

こう言っても読まないお子さんが大半なんです。。。笑。


ってことは、いつも思うのですが、

結局「わからない」というのは単なるやりたくない言い訳になってます。。。


特に読書の習慣のないお子さんにはキツイかもしれません。


そんなお子さんはお教室にいらしてくださいね。


本から学べるようになると一気に学習ペースが加速するのですが、

加速する前段階にいらっしゃるお子さんは先生と一緒のほうがよいと思います。


私たちと一緒に勉強方法について勉強しましょ〜^^

各教科への興味の持ち方からお話をしてますよ。


先日は、中学1年生の男の子が、

「数学なくなったら世の中どうなりますか?」

って疑問を持ってくれましたから^^

いやー、うれしいですよね。

本人が、

「建物が建てられない・・・」

って自分で考えてくれました。

それ以外には、

「数学がなかったらゲームもないね」

「携帯やスマホもないよ」

「電車だって作れないでしょ」

とか、そんなお話も。

そして・・・

「だから数学に感謝しなきゃなんだよ」

と最後締めくくって一緒に数学の勉強しました^^


数学はただ問題解いてるだけじゃそのうち限界が来ますから。

数学のありがたみを感じてほしい、と思ってそんなことをお話してます。


お子さんの興味の土台から丁寧に指導していきますね。


●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

まず勉強本を10冊読んでみよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 17:28| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。