☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2014年01月31日

今からの1時間こそがもっとも重要な1時間。

勉強法オープン教室は満員になりました。
ご要望にお応えして来年度からクラスを増設します。

・日曜クラス…満席。3月2日(日)より空き席1名。
・木曜クラス…3月6日(木)より新クラススタート予定。

表参道駅徒歩30秒です↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



時間価値。


今日は受験直前期のときに、

お話ししてる内容のひとつを紹介しますね。


「あぁ、あと2週間しかない!」

「もっと前から勉強しておけばよかった」

受験直前期になるとこんな言葉が聞かれるようになります。

まさに、今、こういうことを言ってる子もいるかもしれません。


そんな子にこそ、時間価値の話が大事です。


そもそも時間は等価ではありません。

同じ1時間でもその価値は使い方で変わります。

有意義な1時間もあれば、ダラダラの1時間もあるでしょう。

1時間の使い方によってその価値が変わります。


↑LFLの本業プロ家庭教師の先生たちは、

 子どもたちに最高の学習時間になるよう邁進してます。

 それを時間対価としていただいています。


特に、受験生にとって、時間は大切です。

どうやって自分の時間をコントロールするのか、、、

が最終的な合否に影響を与えます。



そこで、ひとつ頭に入れておいてほしいことがあります。


私はラストスパートの受験生によくこんなお話をしてます。


「今の1時間って夏休みの3時間にも匹敵するんだよ」

「今、学習したことはそのまま入試本番まで覚えてることも多いでしょ」

「だってあと1週間で入試本番なんだから」

「でも夏休みに学習したことは入試本番まで覚えてることは少ないじゃん」

「何度も繰り返さないと入試本番前には忘れちゃうしさ」

「ってことは・・・」

「今の1時間は夏休みの3時間に匹敵するんだよ」

「だから今からの1時間を今まで以上に大切にして」

「ここからが本当の最後の勝負なんだ」

「最後は1点勝負だよ」

「今のからの1時間が一番重要だよ」




夏休みの3時間が今の1時間に相当する、、、

という根拠は一切ありません。

データを取ったわけじゃないです。

学会で研究発表した知見でも何でもないです。


それにこれはお子さんごとに違うでしょう。


夏休みの2時間が今の1時間に相当するかもしれません。

夏休みの3時間が今の1時間に相当するかもしれません。

夏休みの4時間が今の1時間に相当するかもしれません。


しかし、今の1時間のほうが本番の試験に近いことは事実です。

これは否定しようがありません。

そして、覚えてる確率が格段に高いのも事実です。

これも否定できないと思います。


こう考えれば今からの時間がとても大切だと思えるようになります。

そして最後の最後の踏ん張りがきくようになるのです。


この時期・・・

「あぁーもうダメだー」

と投げてしまってる子も多いと思います。


そんな子にはぜひ時間価値の話をしてあげてください。

今からの1時間こそが受験合格においてもっとも重要な1時間です。




■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 10:10| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。