☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2015年08月01日

高校1年生の息子が数学赤点です。

いつもメッセージありがとうございます。

最近ずっと溜まっていたメッセージのお返事をしてます。


いただいたメッセージはすべて目を通していますよ。

今日もご紹介と一部お返事しますね。


ここから↓

-------------------------------------------------------------

いつもわかりやすいメールありがとうございます。

面白くてためになります。

-------------------------------------------------------------

インタビューレポートを是非読みたいのでよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------

中学では成績が良かったのに、

高校1年生の息子が数学赤点です。

-------------------------------------------------------------

自分や同僚のために役立てています。

-------------------------------------------------------------

中2の息子の勉強嫌いを何とかしなくては・・・塾?家庭教師?・・・

と模索中、こちらのメルマガに辿り着きました。

勉強法ガイドブックもすぐにダウンロードしました。

「花火型チェック法」は早速実践しております。

-------------------------------------------------------------

大学1年生と高校1年生の子どもを持つ母親です。

いつも大変興味深くメルマガを拝読しております。

これからもためになるメルマガを配信していただけますよう、

よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------


以上、6名です。

今日は6名の方のみにしますね。



一部、お返事したいと思います。

-------------------------------------------------------------
>中学では成績が良かったのに、
>高校1年生の息子が数学赤点です。
-------------------------------------------------------------

数学赤点ですかー。

中学までの数学と高校からの数学はずいぶんギャップがあります。

より論理性を重視します。

よりプロセス(過程)を重視します。

私立中か公立中かによっても評価基準がだいぶ違うので、

一概には言えないですが、より難易度が高くなるのはどこも一緒。

コツコツと丁寧に学習していってくださいね。

LFLでも赤点対策してますので、

もしよかったらご相談いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/


-------------------------------------------------------------
>自分や同僚のために役立てています。
-------------------------------------------------------------

ありがとうございます。

自分や仕事の同僚のために・・・とのことでうれしいです。

基本的に親御さん目線で書いてるものですが、

どこか一文でも参考にしていただけることがあるとうれしく思います。


-------------------------------------------------------------
>中2の息子の勉強嫌いを何とかしなくては・・・塾?家庭教師?・・・
>と模索中、こちらのメルマガに辿り着きました。
------------------------------------------------------------

勉強嫌い・・・ですか。

塾にしろ、家庭教師にしろ、一度勉強嫌いになると、

勉強に対して何も感情を持っていなかった状態からよりも

何倍も何十倍も勉強好きにさせるのに苦労します。泣。


勉強嫌いはいつからでしょうか。

勉強って本当は楽しいものなんですけどね。。。


友人の東大生(卒業生)は、

「勉強が嫌だなんて一度も思ったことない」

と普通に話してます。

楽しさっていろいろとありますが、

きっとお子さんも勉強以外の何か楽しく感じるものがあると思うんですよね。

それと勉強を結び付けられれば、勉強も楽しくなるかもしれません。


すでに楽しいと感じている"何か"と目先の勉強を結び付けることを

私はよくやってますよ。

単に・・・

「勉強は大事だ!」

と言い続けるよりもマシかなと思ってます。



-------------------------------------------------------------
>大学1年生と高校1年生の子どもを持つ母親です。
>いつも大変興味深くメルマガを拝読しております。
------------------------------------------------------------

ありがとうございます。

日々勉強ですよね。

がんばっていきましょー!




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



追伸:

お子さんの「勉強」でお困りでしたら

私齋藤までお気軽にご相談いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/






■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 10:00| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。