☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2007年05月23日

mixi上でいくつかご質問を頂いたので…

mixi上やお電話でいくつかご質問を頂いたので、こちらでもお返事しますね。


●1点目
ちょっと聞きたいんやけど、生徒が斉藤さんの指導を離れてからも自分に自信を持って豊かな人生を歩めるようにしていくために、何が必要か、また何を実行しているかって聞いてもいいですか?



>自分に自信を持って豊かな人生を歩めるようにしていくために、何が必要か、また何を実行しているか

ですかぁ…
難しいですね。

かつて「自信」について書いたみた記事があるのでこちらをご紹介しますね。



結局、自信を持てるかどうかは周囲からの評価から得た自信ではなく、自分自身で作り上げた自信でないと真の自信とはいえないのではないか…というのが持論です。

そのためには、自分なりの理論構築が大切なのかもしれません。誰かが言ったからそうするのではなく、自分でこう考えるからこうするんだ!という意志を持って取り組み続けていくなかでしか自信って身に付かないのではないでしょうか。


ありきたりですが、結局は考える続けることが大切なように思いますよ。

この考えることを通して、自分なりの答えを出す…
これが一番大切じゃないですかね…





何が必要か、何を実行しているかって質問のお返事になってるかしら…。(生徒にとって)何が必要かって解釈しましたが…。それと(生徒が)何を実行しているかについては実際のところわからないですよね。というかわかるという方のほうが怪しい気がします…

こんなお返事でよろしいですか?









●2点目
よかったら、教育者のお立場から、最近の親に対して言いたいことがあったら、聞かせていただけませんか?親として受験生のサポートの仕方はどうあるべきか子供達の状況もまじえて教えていただけませんか?



えっと…
まず、私は教育者じゃないですよ。
教育者に憧れるただの人です。
その点をお間違いないように…



>最近の親に対して言いたいことがあったら、聞かせていただけませんか?
親御さんに言いたいことを1点挙げるとすれば、子供たちに考えるきっかけを与えてほしい…ってことですかね。まず「〜しなさい」は論外だと思ってます。

たとえば、勉強することの大切さを教えたいのであれば、「勉強しなさい」じゃ、全く伝わらないのは明白です。勉強しなさいって言うその意図って何なんでしょか。何を教えたくて勉強しなさいって言うのでしょうか。

仮に、勉強の大切さを教えたいのであれば、親自身の考える大切さ(価値観)を押し付けても仕方ありません。問題なのは、その子自身にとって大切だと思えるようしてあげることです。であれば、「どうして勉強するのかな?」と子ども自身に考えさせ、子供なりの答えを出せるまでサポートするべきだと思ってます。別に答えはひとつではないですし、その子自身にとっての答えを見つける作業を手伝ってあげるだけで、大切なんだなぁと思えるようになるはずですよ(^^)



>親として受験生のサポートの仕方はどうあるべきか子供達の状況もまじえて教えていただけませんか?


これは一概には言えないですよ。
状況って言っても個々状況が全く違いますし…

一般論で言えば、身体を気遣ってあげることでしょうかね。
自分のことを気に掛けてくれてうれしくない子供はいないでしょうし(表面上はうれしさを表現しない子もいるとは思いますが…)。

それと、ただでさえ精神的に不安定なはずなので、勉強とは関係のないような何気ないコミュニケーションを頻繁におこなうことが大切なように思います…。




●3点目
なんで斉藤さんはそんなに熱いんですか?
どうしてそこまでのめりこめるんですか?
(電話にて…)



>なんで斉藤さんはそんなに熱いんですか?

私は自分のことをそんなに熱いと思ってません(笑)
普通でしょ。


あえて答えるとすれば…
「自分のやりたいことやってるからですよー」
としか言いようながないです。



>どうしてそこまでのめりこめるんですか?


上記の解答と被りますが、
「やりたいことをやってるからです」
とまた答えちゃいます。




電話でお話をしていたときにちょっと人生相談になっちゃいましたが、彼はそのやりたいことが見つからないみたい…


一応、お金儲けしたいっていう気持ちはあるみたいだけど、お金のためだけに外資系金融会社みたいに1日18時間労働とか激務は無理だと言っていました…



参考になるかどうかわかりませんが、私は自分の人生を考えるときに以下の質問を考えます。

みなさんも考えてみてください。

・本当に心からやりたいことは何ですか?
・一瞬の疑いもなくやりたいと思うことは何ですか?


おそらくこの質問に、自分に対して偽らずに解答できるかどうかが明暗をわけるのかな…

私はこの質問に対する答えを高校2年生のときにずーーーーっと考えてました。お陰で高校2年生のときはほとんど教科の勉強してなかったです(笑)もし進度の早い私立中高一貫いってたらきっと追いつけなかったかもしれません…。

あの時間があったおかげで今の自分がいることは事実ですよ。あのときに自分なりの人生に対する考え方が出来上がっていったように感じますもん…(^^)


まだ自分が本当に何をやりたいのかわからない人…
別におそくないですよ。
たくさん悩んで自分なりの解答を見つけてくださいね。

ちなみに、解答は大人になったら自然に出てくるものではありませんよ。中学生だろうが、高校生だろうが、大学生だろうが、社会人だろうが一切関係ありません。自分自身と正面から向き合って、考え抜いた人だけが手に入れることのできる類のものだと私は思ってます(^^)



それと、人が言ったからそうするのではなく、自分だけの解答じゃなきゃこればっかりは意味ないですからね…(^^;)教科書にも問題集にも答えはありませんから。自分で自分の人生について考えてみてください。


私としてはこのブログが考えるきっかけになればうれしく思います。それだけでも書いてる意味がありますので…(^^)



一応、考えるきっかけとして過去に書いた記事とリンクを張っておきますね。参考程度に…

ここ


ここ


ここ


ここ


ここ







しつこいですが、もう一度質問を書いておきます。

・本当に心からやりたいことは何ですか?
・一瞬の疑いもなくやりたいと思うことは何ですか?








充実した人生を生きましょ(^^)


posted by yuichi_saito at 01:30| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。