☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2016年08月09日

●学歴の経済学

こんにちは。

齋藤裕一です。


今日は教育の一般書籍をご紹介しますね。


私は学生時代にさんざん教育の一般書籍を読みました。

で、だんだん同じような内容ばかりで見新しい情報が書いてないことに気づき、

一般書籍ではつまらなくなって一般書籍から遠ざかるようになっていきました。

それで一般書籍ではなく専門書を読むようになりました。


その影響もあってか、今でも教育の一般書籍は熱心に読まないのですが、

ある程度流行っていたり売れてる教育書籍には目を通すようにしてます。



で・・・最近「学歴の経済学」という本が

アマゾンで売れているようで目を通してみました。


タイトルは「学力の経済学」のパクリですかね。笑。


私のブログを購読されてる皆さんは

大変に教育熱心な方ばかりです。


小中高生をお持ちの保護者の方も多いと思いますが、

特に、西川教授がおっしゃるような

「中卒より高卒。高卒より大卒。同じ高校、大学だったら偏差値が高い学校に進学することが将来の豊かさを保証する」

と信じて疑わない保護者の方に一読をお勧めしたいと思います。

というか、そういう考えの保護者の方にこそ西川教授は読んでほしいんでしょうね。



私は西川教授の考えに全賛成ではないですが、

一意見として参考になる点も多いとは思います。

今までの学歴とこれからの学歴のとらえ方の違いについて、

西川教授がどんなところに問題意識を持っているのかを知れる書籍です。


これからの社会を生き抜く上でお子さんに

どんな力を身につけさせたほうがよいのかを

再考するきっかけにはなると思います。

https://goo.gl/p3HJ6


追伸:

「学力の経済学」はこちらです。

まだ読まれてない方はこちらもどうぞ。

https://goo.gl/8G0qfh





■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告






posted by yuichi_saito at 17:18| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。