☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2016年08月26日

●今日は大学の夏季講座です。

こんにちは。

齋藤裕一です。


今日は大学の夏季講座に参加してます。

今日は講師としてではなく一般参加者としてです。


今、私はダウン症のお子さんの指導をしているのですが、

"学習障害の境界域"と診断されたお子さんの指導経験はあるものの、

↑無事に大学に一般受験で合格しました。

ダウン症と診断されているお子さんへの指導ははじめでです。


書籍で知識量を増やしつつ手探りで指導していますが、

障がい児教育の専門家による大学講座に参加することにしました。

一般向けに公開講座を行ってくれるのはありがたいですね。


何かひとつでも参考になるヒントがあれば・・・

と思って丸1日大学に勉強しに来ています。


LFLの理念は、

『Learning For Life / Life For Life』

です。


『人生のための学び / 学びのための人生』

を掲げて活動してます。


当然、私自身も一生涯学び続けたいと思っています。


目の前にいる子のためにも

自分自身に足りないところがあれば、

謙虚にプロから学ばないと・・・ですね^^



たまに、

「俺のほうが知ってるから、俺のほうが上だ」

と言わんばかりの生徒さんがいます。。。


私は彼らを見てると可哀想な気持ちになるんですよね。


人と比較して自分の有能さをアピールする他ないのかい、と。


本当に有能な人は謙虚です。

謙虚に常に学ぶ姿勢を持ち続けています。


知ってるから上とか、知らないから下とか、

人に対してそういう見方はしません。


私はせめて縁のあった子どもたちには

謙虚に学び続けるようになってほしいと願っています。

当然、私自身が子どもたちにその姿勢を見せなければなりません。


これで、

「何歳になったって、大学に学びに行くことがあるんだぞ。」

と指導しているお子さんに話せますね。笑。



◎あなたは今、何を学んでいますか。

あなたの学びへ姿勢がお子さんの学びへ姿勢に影響します。

未来のあるお子さんのためによい刺激を与えられるよう一緒に頑張りましょーね!



ではでは〜。

また今度お会いしましょう。

齋藤裕一




■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 21:36| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。