☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2016年08月28日

●今日は友人である学校の先生の結婚式です。

こんにちは!

齋藤裕一です。

ご購読ありがとうございます。


引き続きご縁をいただきまして感謝いたします^^

今日もどこか一文でもお役に立てたらうれしいです。



今日は、東工大の大学院生時代の同期の結婚式に出席してます。

彼とは、出身研究室は違いますが、

同じ教育工学の研究をしていました。


今、彼は、東京都の公立中学の数学教員ですね。


ってことは、、、

今日の主賓や仕事関係の方はきっと学校の先生たちですね。


新郎が学校教員・・・というのは初めてで楽しみです。

主賓挨拶は校長先生?教頭先生?学年主任?かな??

それとも全然違う方がするのかな。

ワクワクします。



さてさて。

今日は、学校の先生との相性が悪くて成績がガタ落ちした、

というアヤちゃんの事例を紹介します。

↑相性は大事ですね。

 でも相性悪くても学校の先生は変えられません!!泣。

 学校の先生たちよ・・・

 ある程度の人数の子どもたちとの相性の悪さは仕方ないにせよ、

 大半の子どもたちから嫌われまくる先生だけにはならないでくれ!

 こういう先生はほんとにタチが悪いですから。。。

 子どもたちのモチベーションが下がって下がってしかたなくて

 それを私たちがフォローするのがホントに大変なのです。


では今日はリアリティ重視で小説形式でご紹介しますね。


-------------------------------------------


「国語が2だったから、お母さんキレちゃって。」


おしゃべりが大好きなアヤちゃん(仮名)。

中学2年生。

3年生に向けて勉強のことを考え始めた。

本はあまり好きじゃない。公立高校が志望。


国語の成績だけど、いつもは2よりもいいの?


「1年の時は4とか3。

 2年で先生が変わってー。

 マジわかりにくい。」


うーん、そういうのは相性があるからなあ。

とにかくそれで・・・


★続きはこちらから↓

http://www.lfl.jp/know/knowhow403.html




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



追伸:

お子さんの「勉強」についてお困りでしたら

私齋藤までお気軽にご相談いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

学校の先生と相性が悪くても乗り切るしかない!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告






posted by yuichi_saito at 09:00| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。