☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2016年09月02日

●相思相愛になれるご家庭と出会えるように。

こんにちは!

齋藤裕一です。

今、Webサイト( http://www.lfl.jp/ )
のリニューアルに着手しています。

より相思相愛になれるご家庭と出会えるように
もっと強いメッセージを打ち出そうと思っています。

今までお世話になったご家庭との縁を思い出すと、
以下のキーワードでの出会いが多い印象があります。


●指導形態
・家庭教師(マンツーマン指導)
・個人指導

●目的
・大学受験
・高校受験
・赤点(留年・退学)
・定期テスト(内部進学)

●対象
・中学生
・高校生
・浪人生

●教科
・数学
・英語

●地域
・東京


上記以外のキーワードでの出会いもあります。

たとえば、「地域」であれば、
埼玉県や千葉県や神奈川県もあります。

岐阜県に宿泊ありで月1〜2回ペースで受験指導に伺うこともありました。
以前、北京にお住いのご家庭にスカイプで指導させていただいたこともあります。
*北海道にお住いの方へのカウンセリング等もあります。
 柔軟に対応させていただいています。

上記のキーワードは私の感覚的なものです。
7割の方はどれかに当てはまるんじゃないかなという印象です。


もともと私は組織の規模を大きくするつもりはありません。
LFLは少数精鋭のプロ家庭教師集団を目指しています。

創業理念である
『Learning For Life / Life For Learning』
という理念に共感・共鳴していただける
ご家庭を中心に指導させていただいています。

この理念こそが私の考える指導コンセプトです。


『人生のための学びを!学びのための人生を!』
という理念を捨てたら、
なぜこのグループを創ったのか…わからなくなりますから^^;

グループの存在意義がなくなります。


たまに
「学校の先生になりませんか?」
とスカウトしていただくことがあります。

大変にうれしいお誘いではあるのですが、
学校の先生ではなく民間の先生という立場で子どもたちと接するのは、
学校教育には限界があって裏側から子どもたちを応援したいからです。

だから私は今の立場を選んでますよ。



いろいろなご家庭があります。
それぞれ違ったご事情があるのですが、
みなさんこの思いだけは一緒です。


「もっと勉強してほしい。」


勉強するためには動機が必要です。
動機がなければ行動することができません。

行動が続きません。


勉強する動機って何でしょうか。


・テストでよい点を取るため?
・赤点にならないようにするため?
・友達に勝つため?
・受験で合格するため?
・よりよい学校に受かるため?
・よい企業に就職するため?
・自己実現させるため?
・社会貢献するため?
等々…。

いろいろあるかもしれませんが、
だいたいはみな短期的な視点です。

私は端的に長期的視点で考えています。

それが
◎人生のために勉強する
ということだと思っています。

一度しかない人生です。

お子さんに充実した後悔のない人生を送ってほしいじゃないですか。

自分の好きな道を見つけ、思う存分、自分の人生を謳歌する。
そのためにも勉強することこそがもっとも大事なことだと思います。

このことを一番伝えたいのです。

赤点対策や受験合格はそのひとつの機会に過ぎないです。

人生は合格して終わり・・・ではないですから。

その合格は何のために必要なのですか??
そのことを今一度考えてみてほしいです。


◎人生のための勉強を

さぁ、9月も気合を入れて頑張っていきましょう。



ではでは!

今日はこの辺で。
またお会いしましょう。

齋籐裕一



追伸:

お子さんの「勉強」についてお困りでしたら
私齋藤までお気軽にご相談いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

人生のための勉強を。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 11:57| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。