☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2016年09月08日

●相談:「将来のことをきちんと考えて勉強してほしいんです。」

昨日のテーマは…
-------------------------------------------------------
Q.成績向上させるために一番大切なことは?
-------------------------------------------------------
でした。

この問いに対する回答を動画でお話ししました。

いかがでしたでしょうか。
1分47秒ならさくっと確認することができます。

ご興味のある方でまだの方はぜひご確認くださいね。
http://goo.gl/QpD7Uq



今日は、"タテ"と"ヨコ"というキーワードをもとに、
お子さんに指導する際の大切な考え方のひとつをご紹介します。


よく保護者の方から次のようなお悩みをいただきます。

-------------------------------------------------------------------
●相談:「将来のことをきちんと考えて勉強してほしいんです。」
-------------------------------------------------------------------

・ぼーっと時間だけが過ぎて勉強しない毎日。
・だらだらテレビばかり観て勉強しない毎日。
・ゲームばかりで勉強しない毎日。
・テスト前なのに寝てばかりで勉強しない毎日。
・部活で帰ってきたら寝てばかりで勉強しない毎日。

このような毎日が続くと、お子さんに
「将来のことをきちんと考えて勉強してほしい。」
と思うのも無理はありません。

放っておいてもそのまま時間だけが過ぎ去ります。
お子さんに周りから何かしらの刺激を与えることが大事です。

・・・かと言って、
親である自分が何かしようとすると余計に空回りするだけ。

特に反抗期のお子さんはその傾向が強いです。
私はお母様だけが空回りしているご家庭を何度も目の当たりにしてきました。


親が
「勉強しなさい。」
と言えば、
「今、勉強しようと思ってたところだし。」
「もうやる気なくしたわ。」
と言われたことのある方もいらっしゃるかと思います。
自分が勉強しない原因は親のせいだ、と言って責任転嫁する子もいます。

反抗期と重なり成績が急降下。
受験に失敗したり留年・退学に至るケースもあります。

この手の話を言い出すとキリがないです。

私は、基本的に、こういった状況なのであれば、
プロ先生の力を借りたほうがよいと思っています。
お母様の力だけではどうにもならない状況ですから。

また、お子さんに同じセリフを言うのであっても、
・親が言うか?他人が言うか?
の違いによってお子さんの言葉の受け止め方が全く違います。


「勉強しなさい。」
と親が言っても反抗されるだけ。

だけど、
「勉強しようね。」
と先生が言うのは、当たり前です。
だって勉強を教えるための先生なのですから。

お子さんの受け止め方が異なれば効果も違います。
信頼できる先生を探してプロに任せたほうがよいです。


で。

前置きが長くなりましたが、本題に入りますね。

今回は、"タテ"と"ヨコ"というキーワードをもとに、
お子さんに指導する際の大切な考え方のひとつをご紹介します。

将来のことを考えさせるには情報が必要です。
将来像を明確にしていくための情報が大事。

将来のことを考えていないお子さんの多くは、
◎将来像をイメージするための情報量が圧倒的に足りません。
だからそれを補う必要があります。

もしお子さんが同じような状況でしたらぜひご確認ください。

http://goo.gl/zSiUws




ではでは!

今日はこの辺で。
またお会いしましょう。

齋籐裕一



追伸:
お子さんの「勉強」についてお困りでしたら
私齋藤までお気軽にご相談いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

お子さんにもっと将来像をイメージするための情報を。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 14:06| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。