☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2018年05月02日

●今日は早稲田大学の学生へのマンツーマン指導があります。

こんにちは。
齋藤裕一です。

今日は早稲田大学に通う学生へのマンツーマン指導があります。

早稲田大学に通う学生"が"家庭教師をするのではなく、早稲田大学に通う学生"に"マンツーマン指導をします。


彼と出会ったのは高校2年生の秋。
当時、成績表を確認すると赤点7個もある状態でした。

この生徒さんは7年間他業者60代プロ家庭教師の先生にお世話になったのですが、、、

進級も進学も絶望的な状況まで追い込まれていました。
担当していた60代プロ家庭教師の先生はあきらめていたのかもしれません。

緊急の状態であってもその先生は新しい手を打つわけでもなく…放置されていました。(そういう印象を受けました。)

で、私に変わってから進級条件やら内部進学条件やらを色々と考慮しながら、あの手この手を使って無事に内部進学でき、今では立派な早稲田大学の学生になりました。


もう立派な早稲田大学の学生ですが、きちんと卒業できるように、とご家庭と相談して、そのまま大学生になっても担当させていただくことになったんですよね。

数学は私が、英語は早稲田大学OBの当グループの専属プロ家庭教師が担当します。

数学はもう趣味のような扱いになりますが、引き続き、私が愚痴聞き役?モノゴトの捉え方改善?学生時代の過ごし方アドバイス?などなど、メンタル面も含め総合的なサポートを続けていきます。


ではでは!

今日はこの辺で。
またお会いしましょう。

齋籐裕一



追伸:
お子さんの「勉強」についてお困りでしたら
私齋藤までお気軽にご相談いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ。

大学生になってもサポートを続けていきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 09:25| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ