☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2007年07月15日

アフラック最高顧問 大竹氏とお話しました!!

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)の最高顧問であり、創業者である大竹美喜氏とお話をしましたー(^^)

東工大院のMOTの授業である「経営者論セミナー」での講演会終了後、いつもどおりに教授のゼミ室で懇親会が行われました。6名〜7名くらいの人数でお話しましたよ。

一番最初にお話の話題を振ってしまった…(^^;)



話題は講演会で出てきた「コミュニケーション力」についてです。

大竹氏はコミュニケーション力を鍛えるための教育を行っているとのことで、教育をちょこっとかじっている身としては、

「コミュニケーション力が身についた、とどうやって評価するのか?」という突っ込みを入れてみました。


何事もそうですが、ただ機会を提供するだけ…というのは誰でもできます。問題なのはその行為を通して、本当に身についたといえるのか?ということですから。

ただ楽しかったとか、面白かったとか、…そんなんでは力がついたという保証はできませんからね。子供たちへの指導と同じです。



どのような評価基準があってどう評価して、コミュニケーション力がついたというのかを知りたかったので突っ込んでみました…(^^;)






それにしても、大竹氏の人柄には驚きました。
とても人に対して優しい話し方をされる方で、とことんまじめで真剣で、それなのにどことなく面白い…。それでいて、問題意識満載で世の中の出来事についてご自身の見解をしっかり持ってる。


これぞ経営者ですよ。







この2〜3ヶ月の間に、ぐるなびの滝氏、コマツの坂根氏、インクスの山田氏、アフラックの大竹氏とビック企業のトップの方々とお話をしてきました。

どの方もそれぞれの価値観の元に行動していることを実感しましたが、私の感覚としてはアフラックの大竹氏が最も私の理想とする経営者かもしれません。


人を選ばずに丁寧に接してくださる大竹氏に感銘を受けます。大竹氏は教授に対しても学生に対しても変わらぬ対応をします。ご自身で「人間尊重」を謳ってらっしゃいますが、言葉と行動が一致しているとてもすばらしい人格の持ち主のように感じました。



うぅ…

私もそんな人になりたい。
言葉と行動が一致する人間でありたい。

子供たちに対しても保護者の方に対しても、私が作る会社に入社してくれるだろう未来の社員に対しても、自分の人生に関わるすべての関係者に対して変わらぬ対応をしたい。


そう思わせてくれる方でした(^^)











いつも書いていることですが…
私は本当に幸せものです。

普通、一般的に考えてこんな短期間にしかも、「超」がつくほど有名企業のトップとお話する機会なんてないです。

企業人という立場で実際に会おうとしたらそれこそどれだけの苦労とどれだけの金額がかかることかって。学生という立場であるからこそ、こんなに容易にお会いすることができますが、一般的にはそうそう会えるような方々ではありませんから…


じかに目の前でお話を聞く。
講演会ではなく、もっともっと近い位置でお話を聞く。
呼吸が聞けるような距離でお話しを聞く…


たぶん人生の中で二度とない機会かもしれません…

このチャンスを逃さず、経営者とは何なのかをよく考えたいと思います(^^)




私は教育者と経営者の両方になりたいです。
教育と経営は相反する要素を持ち合わせてもいますが、それらに共通する要素だってきっとあるはずです。

その共通する要素を自分なりに考え見つけ出します。
そして、人の役に立って死にますから。


人生目標に向かって、ひたすら頑張ります!!







p.s.
我ながら学生という立場を有効利用できてますね(^^)


よく…

「学生なのにエライね」

というお言葉を頂く機会がありますが、別に私的にはえらくともなんともないですよー。

ただ自分の夢に向かって邁進してるだけだもん。

夢を持って取り組んだほうが人生にとって幸せなことでしょ?夢のない人生なんてかなしいじゃない。

常に未来に目を向けて取り組み続ける。
ただそれだけです。


これからも頑張ります!!
よろしくお願いします。























posted by yuichi_saito at 01:48| 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。