☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2007年07月22日

家庭教師を辞めたい

家庭教師を辞めたい




いきなりこんなこと書くとびっくりしちゃう方もいるかもしれませんが…



う〜ん。



私のグループはすでに「家庭教師」という概念にはそぐわないような気がしてならないよ。

一般的に大学生にとっては「家庭教師」ってラクでお金の稼げるアルバイトとして捉えてる人ばっかりなんだもん…

そんな人たちが思ってる「家庭教師」と私のグループにおける「家庭教師」は全く異なるから…



だから「家庭教師」という名称を辞めて他の名称を作るしかないように感じてきました。そうすれば、他の人たちが勘違いしないでしょ?








面接とかでも、システムの説明とか、どういったことをしているのかを説明しただけで連絡途絶えたりするケースが結構あるんだよね…(^^;)


たぶんみんな「家庭教師」を楽なアルバイトとしてしか捉えてないからびっくりしちゃうんだと思う。うちみたいなまじめに取り組んでるところではやりたくないって…(まぁ、結果としてやる気満々の方しか残らないわけですが…)




困ったわ…



私としてはまだまだ甘いシステムなんだけどな。
「そこまでクオリティを求めるん…」とか言われてもな…


私としてはぜんぜんクオリティが低い。
こんなんじゃ指導が困難を極める子供たちの指導に立ち向かえないじゃん…


厳しすぎるか。




うぅー





みんなに私の要求水準を求めちゃ駄目なのかな…


はぁー



かなり悩みます。







p.s.
試験対策、指導1回3時間だけで88点を取った子が、過去最高順位を取りましたっ!!これまで受けた全試験&全教科のなかで最高順位だそうです(^^)

この子はとても素直だしな。
試験の点数取るなんて簡単なんだから…


出る問題やればいいだけだもん。



今回は出る問題を中心に私が教えてるから、できて当たり前だけど、問題は出る問題を自分で分析する力を育成できるかどうかのほうだよね…

他にも…
・先生の授業の癖から何が出るのかを読み取る力
・過去の試験から何を好む先生かを読み取る力
・勉強計画を立てる力
・実行する力
とか

そっちの力を鍛える指導のほうがよっぽど難しいです…


それではー










posted by yuichi_saito at 04:07| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。