☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2007年08月27日

扇形の面積の求め方を直観的に教える

ついに実現した!!


今までずーっとやりたかったんだけどなかなかできなかったんですよ。


扇形の面積の求め方は三角形の面積の求め方と同じです。(中心角を使わないで、弧と半径を使って求める公式ね)

それを直観的に理解させるために、バームクーヘンを利用して教えました(^^)



070826_2233~0001.jpg



数学を教える場合の大切な考え方として2つ挙げられます。
・既習事項と関連付けて教える
・現実世界と関連付けて教える


上記の指導はこの二つを同時に行えます(^^)


やっとできたー!!


感動してしまった。





一応断っておくと、数学としての扇形の面積の公式を教えるのであれば、きちんと

S=1/2lr
(S:面積 l:弧 r:半径)

まで証明するべきだと思ってます。




でも、今回の目的はあくまでも「直観的理解」です。

厳密な式変形を教えるのではなく、三角形と扇形が同じように面積を求めることが可能であることを教えるためにこのようにしました。




今までも、塾や家庭教師で紙の上で三角形と扇形の面積が同じように求められることを直観的に理解できるように説明していましたが、やっぱり現実世界との関係があるとなおいいですね!!




家庭教師ならではの指導法だと思いませんか??






家庭教師ってこういうのができるからめちゃ楽しい(^^)
塾じゃこういうのやれないし…





p.s.
家庭教師グループでの取り組みを紹介しま〜す(^^)
type1size3.gif

保護者さま向けにどういった指導をしているのかご紹介してますよ。よろしければどうぞー(^^)

posted by yuichi_saito at 00:45| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。