☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年01月14日

具体化、抽象化、数量化、図表化、記号化、一般化、特殊化、演繹的、帰納的、類推的…

数学的な考え方ってなんなの!!

人によって言葉の使い方違いすぎっ!


y=2x+1という式があります。
x=1を代入したら、y=3となりました。



ある人によると上記は数量化になってるし、ある人によると特殊化になってるし。

しかも、xに1を代入して、次に2を代入して、そんでもって3を代入してってなると今度は帰納的に考えるってことになる??数量化とどう違うの?



はぁ…





でも、生きていくうえでどれも大切な考え方だから。
どれも一生涯使うものだよ。

がんばらないと。
自分なりのものを考えないとね。



p.s.
上記って書くとつっこまれそう…
「上記ってどこよ?」って
せめて日記上ではあいまいで許してください。
(日記上でなくてもあいまいか…)



posted by yuichi_saito at 01:49| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ