☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年02月16日

結婚、他界

この言葉を並べて書いたらバチが当たりそうだけど・・・


ここ最近、起きてる出来事。

結婚と他界。
ほぼ同時。


高校時代の友人がこのたび結婚するようです。
おめでたいことですね(^^)/

高校の部活の同期のなかでは第1号です。
結婚するのが遅い?と言われてる学校出身としては、予定通りなのかな?

彼が初だね!
25歳まで誰も結婚してなかったかぁ。

お幸せに!!


ここから結婚ラッシュになるのかな?
最近はみなお付き合いしてるみたいだけど、私はそんなこととももう無縁の生活ですよ・・・



っつうか、自分の時間はどこ?
そんなのもあったっけか?



あるとき、こんなことを言われました。

「もううちらは普通じゃないんだから」




普通じゃない・・・




そもそも普通がなんなのかなんてアヤフヤだよね。

昔から普通という言葉を嫌って生きてきたけど、そもそもその普通ということすらよくわからない。

何をもって普通と定義してるのかがわからなければ、普通じゃないことすらも言えない。


よくわからない・・・








他界。
大学時代に少しお世話になっていた方が他界しました。

まだ30歳前後の若さなのに・・・
とても賢い方でした。

東大文T出身の方で、その賢さゆえの行為でした・・・






お世話になった方とも共通することですが、いろんな子供たちを見ていて思うのは、自分の気持ちの表現方法って本当に多様なんだなと感じます。

本当は寂しいんだけど、それをうまく表現できない。
かまってほしいんだけど、うまく表現できない。


でも、何かしらの形で外に出てくるんですよ。
その気持ちが行為として外に出てくる。



ある子は暴力だったりする。
ある子は大人への反抗だったりする。
ある子は引きこもりだったりする。
ある子はゲームだったりする。
ある子は勉強だったりする。
ある子は部活だったりする。
ある子は拒食症だったりする。
ある子はイジメだったりする。
ある子は遊びだったりする。
ある子は彼氏依存だったりする。
ある子は彼女依存だったりする。
ある子は名声だったりする。
ある子はお金だったりする。
ある子は地位だったりする。
ある子は研究だったりする。
ある子は仕事だったりする。


多種多様。
ほんとうに多種多様。

お世話になっていた方は、○○未遂で自分の気持ちをよく表現していた。


自分のことを心配してほしいがゆえにその行為を繰り返していました。





もう少し他の方向に向いていたら違っていたはずなのに・・・



自分の気持ちをどこで表現するかで社会からの評価が全く異なる。単にどこで表現するか・・・という違いだけなのに。


ゲームだとダメで勉強だと認められる?
遊びだとダメで部活だと認められる?





絶対的な価値基準などない。
どんな方向性だろうが、その人にとってそれがもっとも自分を表現できる形だからこそそれに熱中するだけではないでしょうか。



その熱中する分野から花開くこともある。
そこから開かれる道だってあるんだから・・・
















人はどうして結婚するのでしょうか。
人はどうして生きるのでしょうか。
人はどうして子供を育てるのでしょうか。


その行為を通じて何をしようとしているのでしょうか。
何をしたいからその行為をするのでしょうか。


それとも、みなしてることであってそれが当たり前だからそれをするのでしょうか。そもそもその当たり前の行為は本当に当たり前なのでしょうか。




人が生きるうえで、もっとも大切なことはなんだろう?



せっかく命を授かってこの世に生まれてきたんだもの。何か意味のある人生だったと思って私は死にたいと思ってます。


こんなことを高校2年生のときにずーっと考えてました。
その結論が人の役に立つ人間になることでした。



なんでもいいから人の役に立ちたいと。



人の役に立って死ねることこそ本望です。

日本人であれば平均で80歳くらいまで生きられますが、私の場合は別に何歳の時点で人生が終わってもかまわないと思ってます(他の方へのご迷惑を考えなければの話です)。


人の役に立てられればそれがすべてだから、年齢という基準は特にない。いつまでも人の役に立てる人間になれないのであれば、100歳でも生きる必要はある・・・。

基準は年齢じゃない・・・




みなさんは一生涯をどのように捉えていますか?








posted by yuichi_saito at 02:06| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ