☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年03月16日

「プレジデントファミリー」が来た!!

今日、アパートの郵便ポストのなかにでっかい何かが入ってた…

中を見たらびっくり!!
「プレジデントファミリー」ではないですかっ!

080316_0158~0001.jpg



3月18日(火)発売だから、まだ市場には出てない本ですね(^^)/
ご丁寧に編集者の方がご郵送してくださいました。
ありがとうございます!!





中をさっそく拝見しましたよ。
雑誌ってこういうふうにできるのかぁ…とつねづね実感しました。


受験問題やら面接試験やら…よく試験をする側の立場になって考えなさいとは言いますが、雑誌も書く側の立場に立って考えるといろいろと複雑なんだなぁと思いましたよ。


とても勉強になりました。
ありがとうございました(^^)/




あっ…
中身を知りたい方はぜひ購入されてくださいね!!
(↑ちょっと営業してみる…)


私が関与しているのは第2特集のところです。

写真下にある…
「注意!それは営業トークかもしれない
 信じていいの?塾講師の言葉    」

ってとこです。




小見出しでもいくつかコメントやら採用されていました(^^)。

ちなみにここの本に掲載されている内容(少なくとも私のコメントは)に関しては、すべて事実を語りました。解釈ではなくて、事実です…


お楽しみに!!





p.s.
明日(正確には本日)、ケータリング実施しますのでご参加予定の方ぜひぜひお話しましょう!!

結局、人数が多くなりすぎてしまって12名〜13名になりました…
大丈夫かしら…(^^;)



楽しく語り合いましょうー☆


あっ…
ちなみにケータリングは、料理のプロとしてご活躍されているケータリングアーティストの方にお願いしています!!

わたしも楽しみですー(^^)/






p.s.のp.s.
やっぱりちょっとだけ引用させてください…
以下は編集者の方が書いたものですが…

「大量の宿題が、子供に不正と安易な受験テクを植え付ける可能性がある」

これは本当に切実な問題なんですよ。

宿題を消化することばかりに意識がいってしまってる状態の子がいる現実を見過ごせない。新しいことを学ぶことに意識がいってるのではなくて、楽しく学ぶことに意識がいっているわけでもなくて…

単に宿題を消化することだけに意識が向いてる…

終わればすべて良し。
どんな手を使っても終われば良し。




子供たちはクリティカルシンキングできないんだから…


だからその分、大人がきちんと議論しなきゃいけないんだって。



はぁ…
以前、こっちにも演習量をウリにする塾について書きました。

ご覧になりたい方はどうぞ…




posted by yuichi_saito at 02:20| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ