☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年03月26日

2畳+α

ちょっと現実的なお話…

新しく自分で事業を興すもしくは継続させるにあたって何がもっとも大切でしょうか?


熱意は当然のごとく必要です。
その業種や付随する知識や経験も必要になります。
上記に含まれますが、法律やらITやら広告やら会計やら哲学やらももちろん必要でしょう…



正直、必要なことをあげたらキリがないです。どんどんめまぐるしく変わり続ける世の中ですよ。絶えず学び続けることがどんな業種の人々にも必要であることは言うまでもないと思います…





で…
もっともっと現実的なお話にしちゃいますね。
(先日、塾を開きたいという大学生の方にいただいたメールへのお返事でもあります)

世の中の人のためにやりたいと思うことは当たり前として、事業を興すもしくは継続させるにあたってもっとも大切なことは、固定費をどれだけ減らせることができるかにかかっているのではないでしょうか。


・固定費を限りなくゼロに近づける


費用には固定費と変動費とあるかと思いますが(数学でいうと定数と変数といったところでしょうか)、この固定費を極端な話、ゼロにできればあとは何とか生活できるだけの費用を貯金を崩して生活さえすれば、挑戦し続けることが可能になるわけです。

挑戦し続けることが可能になれば、当然限られた資金のなかでより多くのチャンスをものにすることができるのではないでしょうか。


わたしはそう思っています。




この考えに基づいて、私は4月から生活をちょーギリギリに切り詰める方向で覚悟しています。

ちょーギリギリと表現してもよくわかりませんよね…


どのくらいギリギリになるかと言うと…


もっともお金のかかる私自身の住む場所代を切り詰めまくってます。広さでいうとだいたい2畳+α程度でしょうか。寝るとこだけ。以上終了。

スペース的にはこれくらいしかありません。

大げさに思われる方もいるかもしれませんが、これは本当です。これが現実です。


アパートを新規に借りるだけの資金はないです。それであれば、他のものに投入して、より夢を実現させるために継続できるようにします…

そのために友人宅のカドのカドの出っ張った部分を借りさせていただくことになりました(応援してくれて本当にありがとう!感謝してます)。これで固定費としてかかる毎月の費用を極限まで抑えることができますよ…



ここまでやる必要がある???



あるんですよ。
私はあると思ってるからそうします。


世の中そんなに甘くはありません。
自分が本当にそれをやりたいと思うのであれば、究極的にでも切り詰める必要がある…





当たり前かもしれませんが、休みはないものと思ったほうが良いです。休みといっても色々な意味合いがありますが、少なくとも頭の休息時間はないと思ってくださいね。

どこにいようが何をしようが頭のなかは、常にそのことについて考え続けます。効率面を考えれば身体は休みを入れたほうが良いこともあるかもしれませんが、身体は休んでいても頭は常に戦闘モード、常には働かせる続ける必要があります。


色々なところにヒントが転がっているので、それらをヒントとして思うためにも絶えず考え続けることが必要になってきます。


でも…

これってある意味では当たり前ですよね…

プロってそういうもんじゃないでしょうか。
自分の心から思うことをやるためには当然だと思っています。



仮にもし自分のすべての時間とすべての人生をそこに注ぎたいと思えないのであれば、それはやめたほうがよいかもしれません。

今は日本も会社自体を作ることは簡単になりましたが、それら日本の政策に煽られて単なる被害者になりかねないと思うからです…


メールをいただいた方は異なるかと思いますが、単に社長と呼ばれたいとか、お金がほしいとか…それだけの理由だときっと長続きはしないような気がしますよ。。。




何はともあれ、自分でしっかり考えることが大切であることは言うまでもありません。人が言っているからそうするのではなくて自分の頭で考えたからそうする…ということが大事です。

世の中には色々な方がいるものでたとえば起業コンサルタントと名乗る方々もいらっしゃったりします(結果の出せないような半ば詐欺のような方も多いので人を見抜く力も必要ですよ。気をつけてくださいね)

わたしに言わせれば最初からそれらの方々に頼ってでしか行動できないのであれば、それはやめた方がいいんじゃないか?って思ってしまう…


そのくらいの意志しかないんだったら、継続なんてできないよ…







・自分がやりたいと思うことを実現するために今どんなことをしていますか?
・どんな計画でスタート地点に立とうとしていますか?




これらは自分で考えるんですよ。
人にやってもらうんじゃなくて自分でやるんですよ。




厳しいことを言っているかもしれませんが、それが現実ではないでしょうか。

理念や夢を語ることはとても楽しいです。
でも、それら"だけ"では実現できません。

また、それらを具体的なものに落とし込めば落とし込むほどたくさんの問題が出てきます。それらを解決できるのは自分しかいませんよ…


それらの問題解決をするためにも、私は次の発問を大切にしています。あなたはどうだろう??


・それは一瞬の疑いもなく本当にやりたいことですか?



この発問にきちんと答えられないと結局辛いことがあったときに、絶えられなくなってしまうように思っています…





p.s.
>何はともあれ、自分でしっかり考えることが大切であることは言うまでもありません。人が言っているからそうするのではなくて自分の頭で考えたからそうする…ということが大事です。

矛盾するようでありますが、上記のように言っているということは、ここに書いてあることに関しても同様のことが言えます。

ここに書いてあるからそうするのではなくて、自分でそう思うからそうしてくださいね!!

posted by yuichi_saito at 02:11| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ