☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2005年11月09日

初指導

初指導・・・って言っても、私が初指導ってわけじゃないです。。。

今日から友人(竹内)が新しい生徒の指導を開始します。私が紹介した生徒(中3女の子)です。中3生で入試まで残りわずか。週2回やることになりましたので、単純に入試まで残り3ヶ月だとすると、24回も指導できます。その中で5教科偏差値10以上をあげなくてはいけません。

彼女のその高校へのこだわりは生半可ではありません。夢は高校生活の中で、軽音部に入部し活躍すること。今現在も個人的に音楽活動をしています が、軽音部に入って、さらなる可能性を高めるためのお手伝いをします。

私はメールやブログを通してでしか応援できません。直接指導はできないですが、影ながら応援しようと思います。竹内とは戦略会議をしてます・・・。


p.s.私は家庭教師の指導後に『指導報告メール』をしています。今日の様子はどうだったのか、どういった状況でこれからどうしていく必要があるのか、気づいた点は全てお知らせするようにしています。(もちろん一方通行ではなく、保護者の方からも色々聞いています)もちろん、竹内にも同じことをしてもらいます。いい部分はどんどん吸収して、共有していければと思います。

やはり一番重要なのは『信頼関係』です。それは、「先生対生徒」「先生対保護者」という関係以上に、「人対人」であるから。。。信頼関係なくして、成績向上なんてありえません。生徒&保護者どちらかでも疑われてしまうと効果がなくなってしまうんです。だからこそ、押し付け型の指導ではなく、双方向型のコミュニケーションを重視した指導法を確立しています。相手の考えをいったんは無条件で受け入れる・・・これが自分の原点かもしれないですね。

これからももっと改良を加えてどんどん変身していきたいと思います。
posted by yuichi_saito at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
orbitsです。

eduさん、こんにちは。

>やはり一番重要なのは『信頼関係』です。

これには同感です。私も保護者に投げかけたちょっとした一言が、信頼関係を崩し、やめられてしまったという経験があります。その一言がというより、それまで信頼関係が崩れかけていて、その一言が引き金になったのかもしれませんが。
信頼関係があれば、これはあくまでも経営という角度のみの話ですが、たとえ、成果が上がらなくても、ずっと塾に通わせてくれるということも経験しました。成果が上がらないけど、通塾してくれるということに甘えるのも大問題ですけど。信頼あっての指導や勉強法ということですよね。

Posted by 子供が勉強好きになるために at 2005年11月11日 10:32
orbitsさん
コメントありがとうございます。
>信頼あっての指導や勉強法ということですよね
そうですね。

これが全てにおける前提条件だと思います。
教育に限らず、人と人が関係する以上は最低限のマナーになるんだと思います。

また、保護者の方々をがっかりさせたくないですし、子供たちにも自分の頑張りが反映される快感を味わってほしいです。ですので、前を向いて進んでいく姿勢を伝え続けたいと思ってます。
Posted by edu at 2005年11月14日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 教育ブログへ