☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年04月16日

1ヶ月半の指導で過去最高得点行きました!!

2月の終わりから指導を開始して、約1ヶ月半。

学年最下位層で平均点を超えたことがなかった子が春休み明けの試験でこれまでの内容全範囲(中高一貫のため、新中3ではありますが中学数学全範囲修了済み)での出題にも関わらず93点取りました。

平均点が66点とのことなので、平均超えは当然のこととして、もしかしたら学年一桁行ってしまうかも…です(^^)/

もう今年のプロジェクトひとつ達成してしまったりして…(^^;)


あの学校で一桁だと東大か医学部になるのかな…




ご家族の方もびっくりしてるみたい。
本人もびっくり(うれしいほうに)してる(^^)/




でも私はあまりびっくりしてないんですよ。
だって、点数を取ることを目標にしたらいくらでもいけるから…


私の場合は、もう点数を取らせることは目標でも何でもなくて、もっとハイレベルな部分に注目しています。

先日の意思決定力の育成もひとつの一貫です。



私の目標は、生徒が自分で自分を伸ばし続けることのできる力を育成すること。

だから、私の指導の本当の成果は生徒が卒業したあとにはじめて判明したりします。

もちろん一概に私の指導だけの成果とは言えない部分が評価の難しいところなんだけど、少なからずいえると思うのは、生徒自身の認識として、「あの先生がいなければ今の自分はいないだろう」ということを思ってもらえるかどうか…で最初の評価ができるのでははないかと。


沢山の先生たちに出会ったなかで「あの先生がいなければ…」と思ってもらえるということはそれだけ本人に影響したということですからね(^^)

でも、こう思ってもらえることは最低限の目標です。
実感だけじゃなくて、きちんと実態も伴っているかどうかが大切。



まだまだもっと指導しなきゃいけない部分があるから、この子はこれからです。


まずは私のほうで後押しして、ちょっと自信を取り戻してあげることが先決。そのためには点数を取らせてあげるのが早いしね…


少しずつ指導方針を変えて、自立型へ指導していきます。



p.s.
明日、お電話お待ちしております。
特に、計算ミスの克服等はほぼ定型化されていることもあって、色々な方々が指導できるようになりつつあると思いますので(^^)/

全国からご相談を承っております。
4月中限定企画ですので、もしご興味ございましたら、この機会にご連絡くださいませ(こちらから)。

お力になれれば幸いです。

















posted by yuichi_saito at 01:20| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。