☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年04月25日

1ヶ月半の指導で学年1桁達成しました!!

春休み明けの試験で成果が出ました。

指導期間としては、週に1回ペースで約1ヶ月半。
中高一貫で進学校。


約160名中の下位1割層から一気に9位奪取に成功!!


保護者さまもびっくり。
本人もびっくり。

たぶんお友達も驚くだろうし、関係する人たちがみんなびっくりするのかな…


私以外は…(^^;)




点数を取ることを目標にしたら結果出せるのは当たり前なんだから。


家庭教師は家庭教師の良さを限りなく生かせれば、塾よりも予備校よりももっともっと効果を出せるんだって。

でも、きちんと家庭教師の良さを認識できてる人ってほんとに少ないように思う。




たとえば、あなたは次のことを述べる方に対してどのように反論しますか?

「家庭教師と個別指導塾は1対1なんだから同じじゃん。」




この意見に対して、納得してしまったり、自分なりの反論ができないようであれば、それは家庭教師の良さを認識できていないということになります(あっ、ちなみに個別指導塾は1対2がメインでしょ…とかそういうレベルの話をしたいわけではありません)


私は、この違いを認識できていれば、最初の段階はクリアできていると思ってよいかと思っています。

逆に、プロだろうが、アマだろうが、この違いを説明できないのであれば、それはもっとよく考えたほうがよいです。家庭教師の良さを認識できていません…



私なりの正解はここには書きません(昔の記事で書いたような気がします。興味あれば検索されてください)が、良さとは他との比較によってはじめていえることなので、違いをよく考えてみてくださいね。



学校、集団塾、個別指導塾、家庭教師、予備校…


それぞれに利点があって、欠点があります。
上記では5つ挙げているので、2つずつの比較で考えると、5C2だから10通りありますね…(ネットを用いた指導を入れれば、15通りです…)

上記は、個別指導塾と家庭教師の比較しかしていませんので、他の2つの組み合わせについても検討しておくとなおよいかもしれません…(^^;)






・家庭教師と個別指導塾との違いを述べなさい


採用試験として面白いかもしれません(^^;)


















posted by yuichi_saito at 04:29| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。