☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年05月11日

告知から10時間で5件のお申し込み

今日は朝からずーっと動き回ってました。
・9時〜13時:大手予備校で高卒医学部コース
・14時〜17時:塾
・18時〜24時:研究室OB会(大学理事、東工大の副学長、複数の学校の先生方、大手企業、教育心理学のエキスパート、項目反応理論のエキスパート(TOEICで採用されている採点方式です)…数えたら切りがないくらいのほんとにすごい面々のネットワークです。ほんとにすごい研究室を卒業したんだとビックリ…)


で…、先ほど帰宅しました。
そしたらあまりにもうれししぎるびっくりな現象が起きていました!!!


LFL勉強会の告知をブログしてから約10時間。
10時間であっというまに5件のご連絡をいただきました。あまりの予想外の数に少々戸惑っております。


今回は一般枠を3名までで考えておりましたので、2名の方はご参加できない…ということになってしまうのですが、先着といっても同じ日のそれにほとんど同時刻です…(^^;)


ですので、再度検討しなおし、次のようにいたしました。

注意書きにも書きました「LFLの関係者」には、別途時間帯でシークレット勉強会を実施し、本日ご連絡いただいた5名の方を勉強会へご招待いたします(^^)


以下のメンバーです。
記念すべき第1回となります。

簡単に受付時間とご挨拶を掲載いたしますね(^^)/


2:51 
増山さん、ありがとうございます。
大学院卒業のときやプレジデントファミリー掲載の際には、ご丁寧にメッセまでいただきました(^^)/

8:02
荻原さん、ありがとうございます。
公認会計士を目指してらっしゃるんですね!子供たちへの指導向けに開発をした問題集の使い方の構造化ですが、確かに大学生や若手社会人の方々にとっても応用可能かもしれません。
可能性を探っていただけるなんて私はこれ以上の喜びはありません(^^)/

8:23
市村さん、ありがとうございます。
特別な勉強とは何でしょうか。私も特別な勉強はしておりませんよ。絶えず向上心を持って取り組み続けることに意味があると私は思っています。一緒にがんばりましょう(^^)/

12:07
高木さん、ありがとうございます。
塾講師再開されたんですね!よい授業ができずに悩んでいるということですが、そもそも「良い」とは何でしょうか。良さの基準を明確することはとても大切です。評価基準の作成体験を通じて、少しでも良さとは何か明確になっていただけたらうれしく思っています(^^)/

12:53
菅野さん、ありがとうございます。
学習塾を経営されているんですね。目の前の子供たちの力をより多く伸ばしたいということですが、やはりそれには指導者自身の自己研鑽が何よりも大切なことと思います。一緒にがんばっていきましょう(^^)/



LFLの関係者は別途勉強会を実施いたしますので、参加人数ベースでは少なくなっております(アシスタントや発表者としているかもですが)。ご安心ください(^^)





6月1日(日)のLFL勉強会は即日定員数のため募集を締め切りました。


あらかじめご了承ください。





posted by yuichi_saito at 02:53| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。