☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年05月18日

自分のパターン

過去を振り返ってみると、何となく自分のパターンが見えてくる。どうやら同じような道をたどってるみたい…(^^;)


大手塾で働いていたとき、最初は辛くて辛くてしかたなかった。憧れの先生みたいになりたいという気持ちはあったけど、全く持って全然ダメダメでたくさん指摘されてはへこんでの繰り返しでした。

私は励まされながらもくじけながらも、がむしゃらにやってました。とにかく目の前にいる子供たちが少しでもできるようになるためには、どうやって授業展開したらいいのか?どうやって説得したらいいのか?どういう話の流れにしたらいいのか?板書のタイミングに、色使い、半身の姿勢に、視線の配り方、指し方に、間違えた生徒へのフォロー方法、笑わせ方に、フェイント術、チョークの持ち方の研究に、秒単位で無駄にしない間の取り方、鏡での表情チェック、すごい先生のマネもしたっけ…

とにかくがむしゃらに自分のできる限りのことをして、集団授業と個別指導のマッチングがもっとも効率良い指導だと感じて、いつの間にか成績上昇でトップになってた。

狙ったトップではなくて、いつの間にかのトップ。



ブログにおいても同じ現象が起きてる。
とにかく色々な人に考えてもらいたくて更新しまくった。とにかくひたすら更新して更新して更新して、更新しまくりました。

がむしゃらに自分のできる限りのことをして、気がついたらいつの間にかgoogleで「家庭教師」「数学」の2単語で1件目に表示されるようになってた。

狙ったトップではなくて、いつの間にかトップ。



他にもいくつか事例があります。


どうやら私のパターンのキーワードは、「いつの間にか」というところにあるようです(^^;)



別に戦略も何もあったもんじゃない。
がむしゃらにやっていたら結果がいつの間にかついてきた…そんなイメージです。








私は頭は賢いほうじゃないけど、アホなくらいに他の人からみたら同じように見えることを繰り返すようです。

そんなにやっててあきないの?

と思われるくらい同じようなことを繰り返す。




わたしにとっては一つ一つが違ってみえる。
他の人から見たら同じことは一つもないし全然あきない。

だからどんどんはまってのめりこんでっちゃうのかも…(^^;)



子供たちが見違えるようにできるようになるのって本当に楽しいですよ。ビックリするくらい変化するんだから。

でも、もっともっとビックリするくらい変化できるようにするにはもっと指導力を身につけなきゃだよね…(^^;)



色々な方々に応援されながらも励まされながらも日々自分なりに挑戦してきますね。


あっ…
ちなみに、私は「がんばる」という抽象的表現は他人との比較で評価する類のものじゃないと思ってます。というか、そもそもこんな抽象的じゃ、どう比較すんのよ?って感じでもありますが…


好奇心を持ち続けながらもがんばりまーす(^^)/




posted by yuichi_saito at 01:02| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。