☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年05月21日

複数分散型ブログと1点集中型ブログ

最近、アクセス数が上がってきてます。
おおよその数字だけど、数か月前の1.5倍近い数字をここ1週間以上続いてます(^^)/

ブログのアクセス数は、波があって、ある時期に一定ラインで止まって、またある時期にアクセス数が上がって、ある一定ラインでアクセスう数が止まって…

そんな繰り返しです。

模擬試験の成績みたいな上昇の仕方でしょうか。

成績が上がらないからと言って勉強やめてしまったら成績が下がるのと一緒で、ブログもアクセス数上がらないからと言ってやめたら下がっちゃいます…(^^;)



で…
今日は、そんなことを言いたいわけじゃなくて…(そこまでアクセス数を気にしているわけではないので…)



ブログを書くときに大切な点として、大きくわけると2種類あります。

・複数分散型ブログ
・1点集中型ブログ

それぞれに利点がありますが、わたしの場合は後者を採用してます(何が利点なのかは考えてみてくださいね)。


前者は、コンセプトごとに複数のブログを使い分けて更新していく使い方で、後者はとにかく1つのブログに集中して更新していく使い方です。


また、ブログと言っても、Mixiや他のSNSで書いているような日記の類もブログの一つとして考えていただくと良いかもしれません。

私の場合は、Mixiには直接日記を書いてはいません。これはいくつか理由がありますが、Mixiに日記を書いてしまうと、せっかく書いた記事を有効活用できなくなっちゃうんだもん…


時間をかけて書いている以上は、どう活用するのかが大切だから…。SNS系では日記を書かないことにしています。

先日、「情報は1冊のノートにまとめなさい」といった類の本を買いましたが、後者はこの考え方とちょっと似ているかも…(^^;)




ブログを書いていらっしゃる方々はどちらに当てはまる方が多いのでしょうか?ちょっと知りたいカモ…


でも、最近はどうも私も分散型にならざるを得ない状況になってきたりしてます。


Webページの作成をしなきゃいけなかったりするので、どうも分散しちゃってる(^^;)

まぁ、仕方ないんだけどさぁ。。。



コツコツやるっきゃないです。

見た目はカッコ悪くたって、中身の情報がしっかりしている真の意味でカッコいいものを目指して、がんばります☆



posted by yuichi_saito at 01:14| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ