☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年06月08日

本の購入スピード

最近、本の購入スピードが以前にも増して増えてきてます。

大学院生の頃は、一般書籍の購入スピードが週に1冊平均くらい(大学院の2年で約100冊)だったんだけど、今はそれの2倍〜3倍くらいのスピードになってます。

で…
読みたいと思って購入するのは、いいんだけど明らかに消化スピードが間に合ってないんだよね(^^;)

手元にある本がどんどん増えていってるという…



でも、本から学べることって本当に貴重だと実感します。普通、これらの著者に会おうと思って、お話を直に聞こうとたらどれだけの労力と時間とお金がかかるかわからないもん…(^^;)

それが安いものは1000円くらいから買えちゃうなんて、もっとも安い自己投資だと思いませんか??

高校時代に本嫌いだった自分がこんなに変化するとは人生もわからないものですね(^^;)



で…
本とは違いますが、本日の24時頃にメルマガで、7月度の勉強会情報を流しますね!!

本から得られることと勉強会から得られることは、それぞれありますが、もっとも違うのはやっぱり参加者同士のネットワークなんじゃないかな?と私は思ってます。


本では情報は得られても、人とのつながりは得られないから(^^;)



それと、LFLの勉強会に関して言えば、発表する人になれることも本とは違った学習アプローチが可能かなと思ってます。

自分がしてきたことを振り返って、まとめて、人に伝えることってほんとに難しいことなんだけど、そこから得られることっていっぱいあります。

また参加者の方からのご意見をもらうことによって、さらにパワーアップできるし…




p.s.
本日、メールフォームからこんな趣旨のメッセージを頂きました。
・脱字が多い
・文字数が多すぎて読み切れないのではないか

この2点には、私なりの考えもあります。

前者については、ごめんなさい・・・なんだけど、特に後者についてはね(^^;)
(*前者と後者は実は関連していて、私の中ではある程度の許容下でやっていることなのですが・・・)


詳細な理由を書くかどうかはさておき、気になる方は直接面と向かって聞いてくださいね(^^)


思ってることすべてをブログ上に書くことはやっぱり時間的にもできないので…

↑たぶん、これは本にも言えることかな?ある程度、形式知に落としこめたヤツだけが本に登場してるんだろうし…

ではでは。








posted by yuichi_saito at 13:35| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。